-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-06-22 22:54 | カテゴリ:妊活 京都A Final
今日は無事に排卵したか排卵確認の日、、、とその前に高温期の鍼灸治療♪ 
プチパワーアップあり。
クマサン先生は脈診で
「最近、脈が強いからわかれへんねんなぁぁあ」
「弱弱しい脈やったのにね、、」
「身体が強くなったってことよ」
、、、と。 妊娠脈不明らしい♪( ̄▽+ ̄*)


そして午後から病院へ、、
内診にて排卵チェック、、、
左に1子排卵。
内膜 9㎜

診察室にて今日は黄体ホルモン補充をお願いしました。
今年に入ってから2回AIHしてますが、2回とも高温期が10日しかなく、今回はAIH後も全く体温が上がらず、今朝になってやっと、、、、もしかして高温? って体温になったのです。
捨て周期だし、いいかな? とも思ったのですが、次回の採卵に備えてもしっかりと高温期を作っておいた方がいいので(ってクマサンに相談しました)センター長にも相談、、、、

「じゃ、ルトラール出しとくわ、デュファストンより強いし」
「これで明日の朝からぐんっと(体温)上がるから、大丈夫」

ですって、何が大丈夫なんやo(〃^▽^〃)o
ルトラール10日分処方されました。

次回の誘発法について質問しましたら
「ん??あぁ生理になってしまったら?」 って、、、なるっちゅうねんゞ( ̄∇ ̄;)
「体外するんでしょ? 10日目くらいに適当に来て」 でしたo(〃^▽^〃)o
「生理にならないことを祈りましょう」って、、、

ちょっと、私が変な顔したので
「ん???何で???精子も状態よかったし~~~」 と続きました。

センター長、、、受精障害のこと、また忘れてるな。 ま、仕方ないね。
敢えて何も言わずに診察室を後にしましたmomo★49歳、、、、崖っぷち女子は本当はAIHがいいんですけどねぇぇぇヾ(  ̄▽)ゞ



スポンサーサイト
2013-06-18 14:19 | カテゴリ:妊活 京都A Final
またまた採卵キャンセルのAIH周期となりましたが、、前回の時に採卵してもAIHしても成功の確率は1%あったりなかったりだからどっちでもいいことにしよう!!
、、、と、気持ちを切り替えたことを思い出しました。

ま、とにかくAIHしてきました。
女医ちゃんだからか????? めっちゃ待ち時間長く病院の待合で舟こいで寝てしまったわ♪
AIHなのにお昼までに出社できなかったのも悔しい。


挙句の果てに今、、、べっとり鮮血を発見。
や~~~ね~~~~もう、女医ちゃんてば!!


軽くニンニン (注:AIHの時は特に高温期でもガンガンにアルコールも飲んでます)



そうそう、そうそう
内診で
卵胞 右 なし
   左 20㎜
内膜 7.5㎜

内膜、、、うっす~~~~☆



momo★50歳まであと7か月の間違いでした。




2013-06-17 15:41 | カテゴリ:妊活 京都A Final
萎んだ卵ちゃんどうなったでしょうね?
先週の診察の翌日からおりものが出始めたので、いや~~~~な予感ヾ(@°▽°@)ノ
念のため、朝一の診察にしました(採血できるように)

内診
卵胞 右 なし
   左 19㎜
内膜 8.9㎜

朝一に行って正解でした、そのまま採血して2時間待つ!(▼▽▼)人(▼▽▼)

ホルモン値は
LH 27.7
E2 365
P4 0.6

E2出てきました、、、、、、が!!! ものの見事にLHも出てます。
明日の夜あたりに排卵であろうとのこと。
普通の人ならば明日、採卵ですが、私の場合はこの状態で明日採卵しても空胞か未熟卵となりますゆえ、今回もAIHとなりました。

うちは受精障害もありますんでAIHでの可能性は皆無ですが、、、、まぁぁぁ休憩ってことで!(▼▽▼)人(▼▽▼)
よしとしましょ。


てなことで、明日はたぶん女医1号ちゃんですが、、、、もう、、、、余計な希望も言わずに帰ってきました(なんちゅう、なげやりな) 



やはり
貯卵しようという不埒な考えをおこすとこうなるようですo(*^▽^*)o
所詮、卵の質の問題なのですから2子戻しなどにこだわらずにちまちま行くとしますか、来月もう一度センター長に相談してみますか、、、、
来月までの宿題にします。



「もったいないことしてしまったなぁぁ」とつぶやきながら診察室を後にしたmomo★50歳まであと半年!!





2013-06-13 16:44 | カテゴリ:妊活 京都A Final
採血コースでした、、、11時半の枠でしたが、予定時刻は12時45分、、、どんだけ混んでんねんと思いながら病院に戻ったのですが、「戻りました」カードが紛失されてしまい、どんどん順番飛ばされ、挙句の果ては「早く戻ってこい」とメールが来る始末、、、何でやねん!!!

ぷりぷりしながらの内診は
センター長一言
「E2が低いねんなぁ」、、、、と。

卵胞
右 なし
左 14㎜ 萎んでるやん
内膜 スルー 推定6㎜

ホルモン値は
LH 7.0
E2 132
P4 0.3

と、確かにE2低い、、そして卵ちゃんは萎んでる、、、これはヤバイ兆候だ(=⌒▽⌒=)

「様子見るしかないし、月曜日に又、来てね」
「先月もこんな感じやったし、、どうなるかは、わからんって」

と慰めてくださってました。

でもね、先月は隠れてた子が主席で伸びたんですよ、、、って指摘したら

「そっかぁぁぁ」 って(=⌒▽⌒=)

月曜日かぁぁぁ、月曜日に大きくなってなかったら、キャンセルかぁぁちょっぴりショックやなぁと大きな独り言をつぶやいてたら

「いやいや、わからんって」って熱い視線を感じましたが敢えて目は合わさず、、突っ伏しておきました。




何となく、予感はしてたんですよね。
リセットの始まりがイマイチやった。
高温のままリセットした(ホルモン補充してたから仕方ない)
ストレスか何かしらんけど体温は安定してなかった。
舌先がごっつぅ痛かった。

そして何よりも貯卵しようなどという不逞考えを持った。

よって今月はよくないかな?とは思ってました。
D10で意外にも順調な成長ぶりなのでびっくりしてたのですが、、、、ここへきて、「やっぱりね」です。

まぁ、、、、、
仕方ないよね。
御年 49歳
卵ちゃんが出来ること自体が奇跡なんかもしれんしね。



ところで!! 小耳にはさんだのですが
K卒の49歳の方が自然分娩したとか、、、マジ???? 素晴らしいじゃないですか、ニュースにしてくださいよ♪ 事実ならば!!!


2013-06-11 17:10 | カテゴリ:妊活 京都A Final
前回の判定日に2子戻しの話が出ましたが、、、、センター長、覚えてはるかなぁ?覚えてるわけないわなぁカルテに何も書いてなかったしなぁぁ

で、判定日の翌々日にリセットして早くも今日はD10の診察日。

内診にて
卵胞 右 なし
   左 16㎜
内膜 無視

「週末やなぁ」と一言つぶやくセンター長

明後日D12にて採血コース。 D13かD14に採卵だろうってなりました。

2子戻しの話しました。
前回、前々回と2か月続けて移植したけど、、、これを1回で戻すってのはどう?って聞いたら
「難しい問題やなぁ」 と、、、のお答え。 難しいんやヾ(@°▽°@)ノ
先月はむっちゃ簡単って風なお答えやったのに。
で、、、

「やったことないし、やってみよか」 ってなりました。ん?2子戻しはデフォなのに???って質問したら
「いやいや、別のロットのを2子戻すのをやったことないって意味」って言われました。

そういや、、、今までプチ注射や刺激周期で2子以上採れて2子戻しをしてたんであって、違うロットを一度に戻すのは経験ないです。試みたことはありましたが、どうやら私の身体は貯卵を拒んでる傾向があり、ある時期に断念したのでした。

あ、、、、
やなこと思い出してしまったわ。ってことは今月の卵ちゃんもダメってこと?
ひゃーーーーーーーー

しかし、、
何でセンター長さん、やったことないって即答しはったんかなぁ? 不思議。





ま、とにかく無事平穏にいけば週末に採卵です。
頑張って!!!!! 卵巣ちゃん!!!!!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。