-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-04-30 16:49 | カテゴリ:妊活 京都A Final
7w0d 18:00 いきなりトイレで大量の茶オリを発見
   あぁぁぁぁ始まってしまった、このまま前みたいに流れるの?
   病院に電話 → 腹痛がくるか、鮮血になったら再度、電話すること、、、それまでは安静にと指示あり。
   夜中、、、生理痛程度の痛みあり。
7w1d 朝起きたら、、、大量の出血、、、起き抜けのトイレだったので血塊の大きさ、、、寝ぼけてて不明。
   うぅぅぅん、このまま激痛が始まって流れるのね、、、夫に動いてるベビちゃんを見せるのが夢だったのに、空っぽを見せることになるの?
   病院に電話 → 激痛でないならば、安静にしてること (これ以上、薬は出しようがないほど出てるので)
激痛になった時点での診察って言ってもねぇぇ激痛は数時間で治まり、その時にはすべて流れてるのにね"(/へ\*)"))
   激痛はなく、、、出血も朝の一度だけ、、、あとはリセット後半程度の出血と痛み、、で1日安静に。

そして今日、7w2d診察日を迎えました。
この二日間、薬もヘパリンも継続してます、、、無駄骨か????
夫に動いてるベビちゃんを見せてあげる夢は、、、、、こんなちっぽけな夢なのに夢で終わるのか?


病院に、、、採血のあと、、内診室に、、、無言で二人で入る。
センター長、、、
「さて、診ましょうか、、、」と診て、、、固まる
「え???」とカルテペラペラ
「出血の量、多かったの?」
と聞かれました、、、エコーには何もない内膜が写ってます、、、出血量はまぁまぁな量だったと思います、、と答えますと、、
「そっか、、、、全部流れてしまったなあ、何もないわ」

内膜 6㎜
もう、内膜も一緒に剥がれて流れ落ちました。

診察室にて
「これだけホルモン補充してるのになぁ」
と、、、、
そうです、私の身体って、どんなにホルモン補充していても、無意味と判断した時は流れていくのです。綺麗さっぱりリセットされてしまうのです、、過去、何度も経験してます。
「この流れ方はどう考えても卵の問題やなぁ」
「小さかったからなぁ」
「この流れ方だと、すぐに卵胞できるよ」
「また、一からやりなおそ」

と、力強く言われ、2週間後の通院となりました → まだまだ卵が採れると思ってらっしゃるようです。

流産したとはいえ、、、綺麗さっぱりのリセットで一切、処置も必要ない状態でした。
何でこんなに綺麗さっぱりリセットされるのか、自分の身体が憎々しいです。
余りにも憎々しく、診察を終え、、待合で涙がほろほろ流れちゃいました。

陽性判定をいただいてから、ジェットコースターのように不安な毎日だったんですが、心のどこかで「大丈夫、うまくいく」って感情があったんですよね、、、何故って、、自分の子供と愛犬モモが戯れてる姿がイメージとして出来上がっていて、、、拭い去ることはできなかったので。


でも、ダメでした。
終わりました。
応援してくださってたみなさん、ありがとうございました。希望の星って言ってくださってたのに、うまくいかなくってごめんなさい。

これからも頑張る皆さんのこと応援してます。

この治療って、、、、ゴールラインが見えないので精神的にものすごくやりきれないほど追いつめられると思います。人によって躓く箇所はさまざまなので人と比べることもできないし、自分自身でどういう風に区切りをつければいいのか、悩む方も多いと思います。

でも、、、ね、、、、
物理的な状況が許されてる人は何も考えずに流されるように治療を続けて欲しいと思います。
可能性はどんなに低くてもゼロではありません。
どうか、いろいろな状況、情報に振り回されることなく、気楽に治療を続けて欲しいなぁって思います。


ありがとうございました。


スポンサーサイト
2012-04-27 19:12 | カテゴリ:妊活 京都A Final
胎嚢の成長見られず、、、凹んだり、、、まだまだ大丈夫って言い聞かせたり、、、やっぱ、気分はジェットコースター、、、そんな中、鍼灸へ癒されに行ってきました。

いやぁぁぁ癒されます。
今日はクマサン先生、、ハイテンションやったし(なんでやろか?)ラスカル先生はいつものごとく、とってもポジティブにマインドを持ってってくださるし、、いいところです♪

クマサンもラスカルちゃんも
「すごく脈はパワーあるから、まだ頑張ってる」
「心拍確認は5分5分やな」って、、、

5分も可能性あるんだ~~って思うと俄然元気になってきました(単純?)

ラスカルちゃんに、、、、この子の生命力って受精した瞬間に決まってるんですよね?って聞いたのですが、
「それはわからない」ってご返事でした。
生命の神秘だって、、、、

ううううん、どうなんでしょう、、、信じて待つのみ、、、かな?(=⌒▽⌒=)

話は変わって、、、
ヘパリンは頑張って打ってます。

DVC00002.jpg

アルコール綿はひと箱買い取りでした、、、余ったらやだよん

フォリルモンとかと違い、、シリンジにもうセットされているので皮下注用の針をセットするだけなので、いと簡単♪

DVC00001.jpg

ただ、、、
やはり内出血が凄いです(噂には聞いてましたが)
そこで!!!クマサンがこれがいいよ、、、って教えてくれた絆創膏♪買いました♪
DVC00003.jpg

ニチバンの「血を固めるタイプ」です♪
確かに病院でもらった絆創膏に比べるとずいぶんましですが、、、それでもたまに5㎝四方の内出血になったりして、、、
今日も
「ちょっと痛々しいねぇ」って言われました。

これもベビちゃんのためです、、、、打つとこ無くなって苦労するってことも今のところないので、、、

頑張るぞ♪


でもね、、、、次の鍼灸はないの(/_<)
次回の診察時に心拍が確認されたら治療続行って形のようです(/_<)


辛い(/_<)



     ※~~※**※※~~※**※※~~※



どうでもいいことですが、、、今、愛犬モモが
うううううううって宙に向かい唸ってました。誰か来たみたいです。
母の命日近くにもいっぱい唸ってて 「母かな?」って思ってました。。
今日は誰が来たんでしょうか?
祖母かな?
見守りに来てくれたんだったらいいなぁぁ
ベビを迎えに来たんだったら、、、やだなぁ( ̄□||||!!



2012-04-24 16:40 | カテゴリ:妊活 京都A Final
先週、胎嚢が小さくちょっぴり凹み気味でしたが!!!
実は前回の妊娠時も同じような大きさで!!でもそれなりに心拍も確認でき、徐々に大きさも追いつき、無事に卒業までできたんですよね♪
不安いっぱいな私にクマサンもラスカルちゃんも筆ペンさんも「脈はしっかりしてる、頑張ってる」って言ってくださってました。
なので、ほのかに期待はしてました。

そして悶々と1週間が過ぎ、心拍確認日。。。。
今日は空いてたのでさくさくと、、、1時間半コース。

内診にて、、、
唸るセンター長、、、、
「大きくなってないなぁ」 と胎嚢は10㎜ どっひゃーーーーー(ノд・。)
卵黄嚢、、先週は 「これかな?」っておっしゃってましたが、今日は見えず、、、見えず????見えず~~~~?????(ノ◇≦。)

診察室にて
「厳しいですかねぇ」
「厳しいなぁ」
   あ、、やっぱ、厳しいんや、当然か(ノ◇≦。)
「復活することってあるんですかねぇ」
「・・・・・・・」
   あ、、、沈黙や(ノ◇≦。)
「ま、7週までに確認できたらええからな」

と、、おもむろに計算機にて予定日算出
予定日は
   12年12月15日
いい頃なんだけどねぇぇぇ、、、、、って今は関係ないか!!

「薬は継続ね」とカルテに処方の判子押しながら
「ひゃーー、フルコース、フルサポートやなぁ」
と、、、なぜか空気を和ませようとするセンター長(ノ◇≦。)

来週は1日早めに来ます、、主人も来たいと思うので(祝日診察の日に)
と、いうと

「そやな、ご主人にも見てもらった方がいいからな」

でした、いい意味でか、悪い意味でか、、、、


神様、、、
意地悪しないでね♪




って書いたけど、、んんんん、、、ここまでこれたのも奇跡だからね、、、、この子の生命力にかけるしかないです♪



私のちいさな夢

前回、流産した時、、夫は出血後に近所の産院に付き添ってくれ、初めてエコーを見たのでした。
産院のドクターが
「これが頭、足、手ね、、、、だから、ここら辺が心臓。どの角度で見ても動いてないでしょ」って説明してくださったのでした。

夫は動いてないベビちゃんしか見てません。
だから、夫に動いてるベビちゃんを見せてあげたい。。。。

これが私の夢でした。
夢を叶えるために5年間頑張ってきました。


夢で終わらずに現実になって欲しい♪
お願いします(神様に????)

2012-04-22 12:36 | カテゴリ:妊活 京都A Final
今朝、祖母が亡くなりました。

96歳♪
たつ年の年女でした。
「あと4年で100歳やねぇ」って最後に会った時は笑ってました。

96歳、たつ年の年女。
私は
48歳、たつ年の年女。
祖母が48の時に私は生まれてるんです。

お金が絡んで、、、もめにもめて遠くに行っちゃった祖母、、、
(私らともめたんちゃいますよ)
もめた人たちがどんどん他界する中、元気に生き続けた祖母。


3月の末に一度具合が悪くなったのですが、医者曰く「驚異的な生命力」で持ちこたえて、今日を迎えました。

3月の末って言うと私が移植した頃ですね。。。。。
今、私のお腹に宿ってる子が無事に生まれたとしたら、私の48歳の子。


てなことで!!
この子は祖母の生まれ変わりということに決めました(勝手に決めてええん?)

生命力の強かった祖母の生まれ変わりなので、きっとこの子も生命力が強いであろうと決めつけ、、きっとこのまま維持してくれるであろう、、、、、
と先ほど、決めました(勝手に決めてええん?)


金曜日に鍼灸&漢方に行ったけど、チームAのみなさん
「脈、、強くてしっかりしてる、頑張ってるよ」って言ってくださったしね♪


2012-04-17 23:13 | カテゴリ:妊活 京都A Final
陽性反応が出てからの方が不安でつぶれそうなmomo★です、、、
毎日毎日悶々と過ごしてます<(; ̄ ・ ̄)=3

やっと1週間経ったので病院へ、、、今日は空いてたなぁ、さくさく行くか?と思ったら採血が先でした( ̄▽ ̄;)!!
新人ナースは採血に苦労してました、、時間かかる~~( ̄▽ ̄;)!!

ほどなく待って内診、、あ~~ドキドキ

胎嚢を探すセンター長
「これ、、、、小さいなぁ」 と一言

胎嚢 8㎜ (標準の半分ってとこ)
もちろん卵黄嚢は見えるわけもなく
「これ、、卵黄嚢かなぁ?」とつぶやくセンター長

「ま、でも先週より大きくなってるし」

で内診終了


診察室でも
「小さいけど、先週よりは大きくなってるで、ほら、ほら、ほら」
と先週のエコーと並べるセンター長、、、

でもね、水さすようで悪いけど、先週のエコーは原寸。今日のエコーはズーム、、、そんなに成長しているようには見えませんが、、、、、

「ま、来週が肝心やから」で診察終了!!!!!

採血結果
Plt 20万 基準値内で問題なし、ヘパリン継続です。


来週も採血後診察です。


内診で胎嚢を見た時、、ちょっと凹みました。
でも、、、、まぁ、、、、、もともと標準値で成長できてない卵ちゃんやし、、、、
センター長の仰るように心拍確認できるかどうかが大きなヤマだし。。

私が凹んでも頑張っても何も変わらないからね、信じてまた1週間ヘパリン打ち続けます。

家に帰ると夫も言ってました。

「あとは神様が決めることやからね」って☆彡 *.:*:.。.: (人 *)


頑張れベビちゃん♪


2012-04-12 17:41 | カテゴリ:妊活 京都A Final
判定の後、すぐにクマサン先生に結果報告、喜んでくださりました、そして今日は流産予防のための鍼灸施術をしていただきました、今後週一ペースで施術していただきます。。。。

奇跡が継続できますように♪


クマサン先生、、開口一番
「奇跡やな、、」って
「筆ペン先生はなんていうてた?」 って (また、答え合わせ)

ラスカル先生は開口一番
「どうして、あの日私は電話に出れなかったのでしょうか」って、、、報告の電話を受け取りたかったらしい。

そんなこんなで治療していただきましたが、
クマサンは
「まだまだ不安やもんね、、、心拍確認できて初期の流産時期過ぎてもクアトロテストも羊水検査もあるしね」って、、、   んんんん羊水検査は受ける気ありませんがヾ(ーー )

脈は
「妊娠してるね~~」 でした。
世の中何が起きるかわかれへんシリーズに入れるように頑張ろうね♪って♪

鍼してもらってる間、爆睡でしたが、ラスカル先生曰く、鍼灸院に登場した時からすでに眠そうな顔してて、体内は変化してるって、、、凄いですね♪




本当にクマサン先生、ラスカル先生、そして筆ペン先生、、、もちろんセンター長含めチームAのおかげで奇跡のチャンスを手に入れることができました。
この奇跡が継続できるように自分のできる範囲のことは頑張ります(最終的には運命なのでね)

45歳以上で妊娠できる確率って4%以下、、、出産できる確率は1~2%ですよ♪
自分が4%の中に入れるなんて、、、夢みたいですもんね、1~2の中に入れるかどうかはもう、、、、気が遠くなりそうo(〃^▽^〃)o


なので、深いことは考えずに、、、神様が与えてくれた新しい命を信じて、、、、、今日も早く寝るように努力します。


それから
今まで治療が長かったので、治療がルーティンのようになってました。
この感覚を改めないとダメなんです♪ 
手始めに

「基礎体温を測るのはやめなさい」とクマサンに言われました。
四半世紀以上、測り続けてたのに止められるんでしょうか。。。。不安o(〃^▽^〃)o




2012-04-11 23:37 | カテゴリ:妊活 京都A Final
判定日と前後しますが

先週の金曜日、漢方でした。。。
筆ペン先生は脈を取りながら
「御池は(クマサンのこと)なんて言ってた?」って、、、

クマサン先生が可愛そうな胚の割には脈がいいのでびっくりって仰ってた旨伝えますと
「そやろ、、俺もビックリしてんねん」 って、、、何でみんな答え合わせするかなぁ?

その後、、
何もない平坦な道でつまずくか? とか、こむら返りなるか? とか聞かれました。

何やら、、、
対面でしゃべってると私はバランスを保って平常心の人に見えるらしいですが、実際のところ、内面はどうなのか?って質問だったらしい。
そりゃ~~こんなに長いこと治療してたらネガティブにもなりますわいな、、

筆ペン先生曰く
「ネガティブと、あと、、今回こそはって期待とが入交り、心は揺れるやろ?揺れるのは仕方ないよ、人間やし、どうしようもない。でもその揺れに血流が影響されないように処方してるから」
らしい。
    家に帰って、夫に報告したら「そんなことまで考えてくれてるんや」って感動してたヾ(@°▽°@)ノ



で、続いて
「御池で話題になってる奇跡の人、伝説の人の話、、知ってる?」って聞かれました。
クマサン先生のとこに通ってた患者さんで44歳、4日目2分割で培養士さんが「破棄しますね」って言った胚ちゃんを「破棄するなら戻します」って移植して見事に妊娠、そして安産灸のおかげもあってか超安産だったって言う伝説の人がいらっしゃいます。 (このことがあってから培養士さんは様子見必要の胚でも患者さんにどうします?って尋ねるようになったようです、、今回の私の胚もそのケースでした)

話は戻って、、、筆ペン先生曰く
「あの伝説の人と同じパターンでね、、同じ処方したんよ、、効いてるみたい」と満足げ。

通常は4週間から5週間分の薬処方なのですが、今回は
「2週間後にしよ、、、結果出てるやろし、、薬変えるし、、、」ってことで2週間分の処方となりました。

楽しみにしててくださいねって言ったら、筆ペン先生は斜に構えてニンヤリ
何なんですか(その眼は)って言うと

「いや~~~~今回は、本間に、、、今までとちゃうから、、、かなりね、、、う~~~ん、、、もしかして、、、もしかして」



と、仰ってました。


でもね、ここで喜べないのが治療歴長いひねくれやさん♪
3日目にかろうじて6分割やったし、、、体温下がったし、、、

とネガティブ思考のまま判定日を迎えたのでした。




いや~~~~
筆ペン先生の脈診、、、正解でしたね♪



    さすが
2012-04-10 22:25 | カテゴリ:妊活 京都A Final
やっと、、、、、やっと、、、、、判定日、、、、、長かった~~~☆ヾ(-Θ-:)
こんなに長く感じたのん久ぶり♪

移植した胚ちゃんはお世辞にも優秀とは言えず(ひつこい?)
移植翌日からどんどん体温が下がり(ひつこい?)

クマサンには「この胚で妊娠できたら『世の中何が起きるかわからんシリーズ』入りや」と言われ、、そのくせ
「脈はいいなぁ」、、、と
センター長には「卵、イマイチやったなぁ」と言われ、、、
ET10に漢方に行った時、筆ペン先生には
「こんな(強い)脈、今までなかったよ、、もしかして、もしかするかもね」

な~~んて言われ、、、
ジェットコースターのように私の気分は上げ下げMAX"(/へ\*)"))
何度も何度もフライングしようとしたけど、、なぜか今回は怖くてできず"(/へ\*)"))
ようやく、今日を迎えました。




前置き長い



病院にて、、、、
尿を取ってからも長く感じた、、、、
内診に呼ばれ、内診台に乗ろうとしたら、、、、私のカルテの上にテストパックが、、、、あ~~~~
見えそう、、見よかな?、、、イヤ怖い。。。

見えそうだったけど見ずに内診台にのり、、、待ち、、、、、、、、、長い、、、、、、、
カーテン開けて見よかな?(ひつこい?)

ようやくセンター長が現れ、、、、
いきなり
「お、、momo★さん、反応出てるなぁ」とカーテン越しに陽性を伝えられました。


「ま、、、、マジですか?私、今回検査してない」
「そうか、してないのか、、反応出てるで」 どうやら、センター長の中では私はフライングする人になってたみたい、、、、


このいきなりの発表で私の頭の中はパニック、、、
妊娠したら聞かなあかんこと、、、何やったっけ~~~~と頭の中、整理、、、ってしてたら内診始まる。

内膜、、、、計測せず、、、多分10数ミリってとこ、、
それどころか、いきなりセンター長は
「これは、見えるかも」と、、ごそごそすると
「ほら、、、黒いの、、見えるやろ?これこれ」
とエコーに矢印、、、、、黒い物体(胎嚢らしい)、、、、大きさ計測せず。

内診終わっても放心状態の私、、、
カーテンが開くと何故か看護士さんの顔が3つ、、、(3人が「おめでとう」って笑ってくれてた)

「もう、、心臓が口から出そう、、、どうしよう」 ってまず、この時点で泣きそうになり、、

長らく待って、診察室に呼ばれ、、、

「凄いなぁ、momo★さん」とセンター長に言われた途端に
「どうしよう、、、どうしよう」ってまた泣きそうに (泣いてはいません)

「今回、チャンスやで、、流産せんようにしやな」

ということで、、お薬が増えました。

バファリン1日1錠(今までも勝手に飲んでましたが)
ヘパリン1日2回自己注
デュファストン、ダクチル(お腹のはり止め)、ジュリナ(ヘパリンするのでエストラーナの代わりかな?) 各1日3錠
プロゲ座薬1日1個

以上、、、ひゃーですが、、頑張ります。

因みにET7時のホルモン値は

E2 290
P4 22

プロゲ補充してる割には低いなぁ、、、とプロゲデポーをずぶっとされました。


来週はヘパリンの副作用をチェックする採血あり。
取り敢えず朝晩、、、自己注頑張ります。
~~~~ヘパリン、、ペンタイプになってるって噂だったんだけど、、看護士さん曰く
「うちは違うのよ~~、、シリンジなの、、頑張ってね」って(ノ△・。)


未だ興奮冷めやらずの長文で、失礼しました。
神様が与えてくれたチャンス、、、、ものにできますように♪

そうそう、今日はセンター長の最後のご挨拶。
「じゃあ」じゃなかった、、、
「では、、」でした。

付け足して
「あ、おめでとう」って、、、、キャイン



2012-04-03 18:38 | カテゴリ:妊活 京都A Final
移植後1週間、、、、
長かった ヾ(@°▽°@)ノ

移植した胚ちゃんはお世辞にも優秀とは言えず、移植当日に茶オリが見られ、移植翌日からどんどん体温が下がり、、
一体何なんだ~~ヾ(~O~;) って感じ♪

午前中はクマサン鍼灸

クマサンは移植した胚ちゃんの写真を見てどんな「なぐさめ」をかけようかと思いながら私の待つベッドへ、、、
そして脈診をし
「意外にも脈がいいのでビックリ」だって
体温もこの体温変化だと問題ないって(これは怪しい)
ま、そんなこんなで鍼灸終了し、soraちゃんとランチへ

春の嵐って天気予報で言ってたのにそうでもないね~~って言いながらうだうだ喋ってて、そろそろ診察の時間だわ、、と会計しようとしたら外は嵐
ひゃーーーーーーーー∑(ノ▼ο▼)ノ
お店の方は
「もうちょっとゆっくりして行けば?」とおっしゃってくれましたが、そうも出来ず、、、
雨の中を行進!!
半年前のミコちゃんと3人で台風の中、歩いてたのを思い出したけど、あの日以上だったよ、、、
病院に着いた時には髪もコートもびちょびちょ、、傘さしてたんか?ってほどでした。

ついてないなぁと思いながら、、診察(午後診は空いてるので余り待ちなし)

内診にて

「卵、イマイチやったなぁ」とつぶやくセンター長
内膜 10㎜ 形は超~~~~~いびつ

診察室にて
移植日の出血のことを確認しましたが、センター長いわく、移植前に出血するのがだめならしい。ほんまかいな、、、移植前に出血って、そんなことどういう状態だったらあるのかなあ?

そして、、胚ちゃんについては当日の朝、4分割と2分割だったのが、移植時に6分割と4分割になってたって報告すると
「2分割????」ってびっくらこいではりました。
よう、そんなの戻したなぁって感じ(わかりやすい人)

「3日目に6分割っていうスローな胚はどうなんでしょうねぇ」
「どうやろなぁ」

って意味不明な会話で、、

診察、、、終了~~~~


次回は判定です♪


      ※~~※**※※~~※**※※~~※



そうそう今日も帰りし、、、
ありがとうございました、、ってぺこりしたら

「じゃあね」

って言われた気が、、、言ったと思う、、、いや、言った。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。