-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-09-27 00:00 | カテゴリ:妊活 京都A Final

少しお久しゅうございます、多忙ゆえ、、、なかなか更新できず、コメントのお返しもできないままで申し訳ありません。m(_ _ )m


今周期はお休み周期ですが、卵胞チェックに行ってきました。。。

なぜって

私の卵ちゃん、お休み周期は排卵までかなり日にちを要します(40日周期がざら)でも、自然周期採卵だとフツーに14日前後で採卵です。何が違うか、、、、、途中で卵胞チェックしてるかしてないかだけの違い。。

多少の緊張感が私には必要だってことで、、、卵胞チェックにいってきました。


お伺い用紙には

「お休み周期ですが、タイミングとるので卵胞チェックしてください」 って書いてo(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o~♪


内診

「あれ?今日、排卵やな」

卵胞 左右不明 20mm×1こ

内膜 測定せず、目算7mm程度(わかる自分が怖い叫び

  げ、、もう排卵?んなアホな(TωT)


診察室にて

  早いですね~~排卵

「そうやな、、FSHがあがってきたんやろな」

  そうなんだ~~

「でも、年齢の割には(卵巣)若いで」

  そうですか~~~~~~?

「めちゃめちゃ若いで」

  そうですか~~~~~~?

「(カルテの胚ちゃんの写真指して)上出来や」

  でも、くっつかないですよ~~~~~~

「んんんんん、何でやろな?」


てなことで、今日、明日にも排卵なので、今日明日にもタイミング取るようにとのご指導でした → タイミング指導いただいたのん初めて~~~~~ヘ(゚∀゚*)ノ

「タイミングとるんやったら、通水やらんなあかんなぁ、そのうちやってね」 → こちらの病院では通水検査したことありませんので。。。。神戸でやったって言うの忘れました。


で、次回は自然採卵周期D10なんですが、、今回のペースだと問題なので、看護師さんと相談した結果、、、リセット中に通院となりました。



 ※~~※**※※~~※**※※~~※

   


診察の後は鍼灸へ、、、、 (偶然、ばったり会ったそらさんと遅いモーニングしてから、、、そらさん、、お付き合いいただきありがとう♪センター長への伝言もありがとう♪)

鍼灸のくまさん先生、、顔見るなり

「先週、46歳の人が妊娠したよ」って嬉しそうに話しておられました。 嬉しいですよね、、無事に出産してほしいなぁぁ

ついでに、後追いしたいなぁぁ


昨日から膝がめっちゃ痛くって、、椅子から立ち上がるたびに 「いてててて」って言ってたのですが、、、

鍼してもらったら、、、、治った


恐るべし、、、、、ガーン

スポンサーサイト
2010-09-02 00:00 | カテゴリ:妊活 京都A Final

多忙のため、、記事を書くことができないまま、一挙に採卵日がやってきました、、

今周期のまとめ


D3~D7 フェマーラ1日1錠

D7 卵胞 右 14mm

       左 10mm

   フォリスチム75 注射 → 京都Aにてお初のフォリスチムだよん

D9 卵胞 右 18mm、12mm

       左 11mm

   E2 175

   セトロタイド、フォリルモンP150

D10 セトロタイド、フォリルモンP150

    夜 hcg10000単位

D12 採卵日

    内診にて、、、センター長唸る、、、卵ちゃんあるのに何で唸る?

    卵胞 右 20mm (他は計測せず)

    D10のhcg投与時のホルモン値

    LH 1.48

    E2 106

    P4 0.28

    あまりにもE2が低い、、、D10から下がってる、、、

    卵は育ってるし、おりものもある、、、、

    でもあまりにもE2が低い、、、、


ということで、採卵キャンセルとなりました。

ショック特大。。。凹む、、、、


次回は今回の反省を踏まえ、、フェマーラだと卵の成長が早く、セトロタイド投与必須になってしまうので、完全自然周期となりました。。。。

「適当にD10前後に来て」 

「(来月お休みなので)再来月、頑張りましょうね」 で終わりました。


めっちゃ凹んでたんだけど、、病院の近所でyayoiちゃんに会い、ほんの1分だけどお話、、、

救われました。ありがとうね、、、yayoiちゃん!!


結局、本当にセトロタイドが原因なのかどうかわかりませんが、、、結論、、、夏はやっぱり治療はお休みするべきやった、、、、、、、(夏ばてのせいにしてますにひひ

そして、、採卵前の卵胞チェックがセンター長でよかった、、、、今日の2診、、女医さんだったからセンター長に回されたんだろうな、女医さんでなく、副院長とかDr.ニヤリが2診だったら、卵胞チェックは2診にまわされるんですよね通常。

センター長だったのでじっくりと次のお話もできてラッキーでした。



 ※~~※**※※~~※**※※~~※


おまけ話


D10の夜22時にHCGでした、、、

今回は夫が外出なので一人電車で、、、帰りの電車の時間もチェックして、、、、22時前にナースステーションの前で待機、、、

そこへ夜勤のセンター長が、、

「こんばんは~~」と愛想ふりまきながら通り過ぎたセンター長をひっつかまえて少しお話、、、、

お向かいに移られても火曜日の夜勤は継続らしいです、変な話ですけどね、産科の外来に一切出てないのに夜勤の日は赤ちゃん取り上げるってo(^▽^)o

でも、、私的には火曜日の夜中に出産してやる~~~って目標が継続できました。

そしてセンター長は

「あっち(新しいビル)に移っても仕事は減りませんわ」 と笑いながら医局に向かわれました。


その後、、、私は注射と採血

普通なら22時までに採血して、、22時きっかりにHCGを打って、さよなら~~なんですが、、今回は反対でした。(私がセンター長と喋ってたからかな?)


注射、採血を終え、、、

駐車券要りますか??って聞かれたので、「11分の電車です」って言うと看護師さん、助産師さん、口々に

「え~~11分の電車?それはダッシュしないと」

「汗だくになって走らないと無理よ」

「それ、、最終電車?」 


いえいえ、最終ちゃうけど乗り継ぎええんで、、走ります、、さよなら


と、ナースステーションを出ました、、、2歩歩いたとこで、、何やら生暖かい感触、、、、

ふと腕を見ると採血した箇所から物凄い流血、、

ギャーーー、、血ぃ、、血ぃ、、と舞い戻り


「もう、11分の電車は無理よ」

「お注射打ってるし、、採血してるし、走らないほうがいいわよ」

「止血を確認してからゆっくり歩いて帰った方がいいわよ」


とまたまた口々に、、、、そうですね、、、あきらめるしかないですね、、、と答え、、そして止血を確認し、、、、、


駅までダッシュしました。11分の電車乗れたよんべーっだ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。