-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-10-31 00:00 | カテゴリ:妊活 京都A
昨日、D23にて診察、、、、お迎えはキャンセルになりましたが、排卵チェックと今後の予定に就いて、、、、のはずが



内診

「お、、排卵してるな」

  はい、多分、昨日辺りです

「昨日か今朝かってとこやなぁ おりものはいつが多かった?、、、内膜は。。。。うっすいなぁ」



がっくし。




内膜:7.9mm



無言のまま終わり、尿検査の指示。



え??排卵終わってるのに今更LH検査せんでも・・・・・と思いながら尿検査



診察室

「微妙にLH残ってるし、、排卵後2日もたってないな、、、おりものもまだあるし。」

  月、火、水って夕方にLHチェックやって、火曜日だけが陽性でした。なので、水曜(昨日)排卵してますよね



「せや、、、そしたら、、土曜日に移植やな」

  え???移植するんですか?(キャンセルでは?)



「するよ」

  内膜薄いじゃないですか、、、7.9mmなんて

「排卵したら、しゅっとしぼんで内膜薄くなるねん。で、これからまたホルモンが出て厚くなってくるの」

  なるほど、、、それは知りませんでした(恥)

「今回、かなりいい状態やと思うねんけどな~~」

  熱出てたのに、大丈夫ですか?

「(熱)ひいたんやろ? 医学的には全く問題ない、状態よし。どうする?」

  (どうする?って突然言われても~~~~ええええええええええどうしたらいいの?どうする?私)




しばし沈黙





    「戻します」





「そか、わかった。そうしよ。そしたら土曜日な」

  はい、、、今回、これだけいい状態だったってことは採卵してたらいい卵が採れたかもってことですよね~~

「そや、、、かなり(排卵まで自然に)引き伸ばしたからな、、いい状態や。でも採卵にはタイミングが難しかったな」

  ですね、自然周期はタイミングが難しいですよね。

  



帰り際

  あ。。。土曜日だったらセンター長じゃないんですよね~~(お迎え)



「せや、、金曜やったらな~~僕がやるねんけど、」

土曜日は午前診が終わるのん夕方ですもんね。。。。第三のDr.にかけましょう




風邪っぴきだったので、かなり不安ですが、こういう不安な気分でお迎えするのは待ちぼうけくらってた卵ちゃんに対して失礼ですので、気分切り替えて




土曜日(明日)




お迎えしてきます。





                   大丈夫かなぁ???





その後、、培養士さんの説明のときに

「えらいですね~~ちゃんと自宅でゴールデンサインチェックしてくれてはったんですね~~、これ以上ない位ばっちりなタイミングで来院してはるし」



って、、、、ゴールデンサイン??

LHのことはゴールデンサインって言うんですね。。そういえばカルテにも書いてあった。知らなかった。



「LHチェッカー3本も使ってしまいましたよ。結構高いのに」



自分でも不思議、、、何で3日も連続チェックしたんだろう?いつもなら陽性出た時点で止めるのになぁ。心のどこかで、まだお迎えできるかもって思ってたのかもしれませんね





あと、問題は漢方医さんです。

お迎えするとなると周期療法の場合お薬が変わります。

でも、周期療法をやめようと思ってるので、悩ましい・。・・・・・





スポンサーサイト
2008-10-27 00:00 | カテゴリ:妊活 京都A

先週の木曜日から風邪気味、、、、色々試して頑張りましたが、とうとう、昨日ダウン

ずっと寝てたら夕方、ようやく夫が

「momoしんどいの?」    はい

「熱でもあんの?」     はい、かなり。

「風邪???」    はい、数日前から


気づくのが遅いんじゃ



などと文句を言ってはいけません、それからはご飯も作ってくれたし、、ね~~~



で、何とか月曜の診察までに治さねば、、、と玉子酒も飲んで寝ましたが。



今朝、起きても熱下がらず。。。。。。いやああああ一晩寝て熱が下がらないなんて始めて?




残念ながらお迎えはキャンセルとなりました。

病院に電話したら「熱が下がったら今週中に来て」って。。。来月どうするかを相談ですね。



うまいこと行かんね~~~


この卵ちゃん、5月に採卵したんだけど、、「1こしか(卵)大きくならなかったら採卵キャンセルな」とか言われてたのを強引にお願いして採卵した卵ちゃん、、、その後、一緒に戻る卵ちゃんがいなくて1人でずっと待ちぼうけをくらってる卵ちゃん。


かなりすねてはるかもしれませんね。


早くお迎えしてあげたいんだけどね~~~


もうちょっと、待っててね♪



明日はどうしても出社しないといけないので、さっき病院に行ってきました。

「3日も熱が続くの初めてです~~」って医者に訴えましたが、喉さわって


「熱、下がってるね、汗でひいたみたいやね」


って。

ありゃ?家に戻って熱を測ったら6.2℃ おおおおおおお 回復!!!



2008-10-24 00:00 | カテゴリ:妊活 京都A

先週末、、夫が腰痛に襲われた、、、らしい。

原因はダイエットのための自転車、無理したらしく、腰に来たとか。。。。そして、背筋鍛えなあかんと思い立ち、腹筋を思いっきりやったとか。。。。



       あほや



で、おととい病院に行きはりました。単なる腰痛で日にち薬やって言われた模様。


私は、、、

おとといあたりから風邪の症状、、何年ぶりやろう?こんな風邪。。。しんどいよ~~


そんな中、昨日はD16で卵胞チェック。先週、影も形もなかったらしいので、何だかんだ言うて今月のお迎えはないかな?まだ、お腹もちくちくするし、、、、、と思いつつ、内診


卵胞 : 13.5mm

内膜 : 7.6mm


採卵の翌月なので、スピードは超スローですが、、まぁまぁかな?


診察室にて

「来週、月曜日にもっかい来て。採血して、ホルモン値見て移植日決めよ、、月曜日来れる?」と、、、


これますが、、、卵巣の腫れはひいてます?


「まだ、腫れてるなぁ」


え、、大丈夫なん?腫れてて


「しれてる」    しれてるって・・・・・


で、月曜日に診察してお迎え日を決めることに、、週末くらいになりそうです。


で、、、ここで例の47歳妊娠の方について質問

まず、土曜日の講演、、とてもわかりやすく、、夫がDr.の考えがよくわかり感銘を受けたこと報告


「おお、わかりやすかったか?よかった、よかった」


で、妊娠された47歳の方は無事にご出産されたのですか?


「ああああああああああ、1人は出産できたけど、1人はあかんかったわ」


二人もいたんだ。。。

体外受精?


「そうや、体外受精や。。(何でそんなこと聞くねん?って顔)」


セントで去年、45歳で体外受精で妊娠、46歳で出産されたのが、国内最高齢だって記事を見つけたんですが


「あああ、あれね。あれはあかんで、あかん、あかん。マスコミ対策の宣伝広告や、他の病院でもそれぐらいの年齢での成功例はぽつぽつあるで、うちもあるし、、(47歳の方を初め) 宣伝したらあかんわ。Kなんか48歳でいけたで」



K、、、、おおお、日本一有名なKさん。48歳でうまくいったんだ~~

Dr.の口から他の病院の固有名が出たの初めてですわ(笑)


ってことは、まだくさらず頑張ってもいいんですよね、といいつつもリミットは近いってことですよね~~



「んんんんんんんんんんんん。。。。。」    またまた、うなるDr.

「可能性、、、、、あると、、、、、思う、、、、、ねんけど、、、、、なぁっぁあ」


いや、、、あなたを困らせようとしてのお話では。。ないのですが。


「卵、できてるほうやで」


でも、、、先月は全く受精、分割しなかったし~~


「(卵)数、出来てるやん」



あぁぁぁ例の確率論ね、、これだけ卵ちゃん出来てたら40個目にめぐり合えるのも早いって話よね。




「ま、取敢えず今は移植やな」



となりました。



その後、午後から鍼灸に行ったのですが、、クマサン、最初は「風邪ひいてるから移植はドタキャンしなさい」って言ってました。。。風邪は治ったと思っても気が残ってるのでダメだと、、、、でもその後、カルテをくるくるくって、、、、


「内膜がええ状態やねんなぁっぁ、、、だからDr.もチャレンジャーになってるんやなあ。。。今日は風邪を治す治療をするので、風邪が治ったら、Dr.の言うこと、聞こか」 


うん、、、内膜がまともなんって半年ぶりだもんね。。頑張ってみます。


昨日は、熱が出る寸前状態でしたが、大分ましになりました。早く治さねば。。。。。



2008-10-20 00:00 | カテゴリ:セミナー等

何かタイトルを見るとすごいセミナーですが、、、私の通ってる漢方薬局さん主催のセミナーが週末にあり、夫と参加。

うちのセンター長と毎月お世話になってる中医学の先生の講演

去年もあったんですが、去年は興味あったもののセミナー寸前に妊娠したので、不参加。。で、今年初めての参加。。。。センター長の講演を聞くの始めて。


タイトルは「40歳からの妊娠力」


ここ数年で40歳以上の人の患者さんが増え、実際43歳以上で妊娠する人が急増している。。。医療担当者としても40歳以上の人の治療に力を入れざるを得ない。

反面、この数年で画期的な治療法が出たわけでもなく、、そうなると医療面ではなく、患者自身の妊娠力が高まったとしか思えず、、またそうするしかないのでは?

で、漢方、鍼灸などを取り入れた治療を推進。

実際、自然妊娠では50代でも妊娠している人がいる(それも初産)30代だと生殖医療で強制妊娠できるけれども40代になると難しい、なので、妊娠力を高め、自然妊娠を目指すような身体作りをするのが望ましいし、治療もできるだけ刺激を与えずに自然に近い状態で行うべき。


と、言うような内容でした。


夫はセンター長の講演が終了したとき、

「めっちゃ、わかりやすかった。彼の治療方針がすごくよくわかった」と感銘を受けてはりました。。。きっと、夫の頭の中から「転院」という言葉は消えたでしょう(笑)


講演の中でシビアな数字も述べてました。

30代では20個に1個妊娠できる卵にあえる。

40代でFSHが正常値の場合は40個に1個

40代でFSHがイエロー値の場合は80個に1個


なので、たとえば30代の人が刺激ARTをした場合、10個くらいの卵が取れるので2回で妊娠できる。

40代FSH正常値の人が一度に2個採卵できた場合は20回で妊娠できる。


気の遠くなるような話ですが、実際私は毎回10数個の卵ちゃんが採れてて、40個め辺りで妊娠しました。てことはその後この1年で20個くらい採れてるので、、あと1年???(笑)


Dr.は

80個分の1って思うと見込みないのかって思われるかもしれないけど、統計学で80人に1人は1回で妊娠できるって受け止めて欲しい。。。と。


そうなんですよね、、、80分の1の当りカードであって、1枚目に引くこともありますもんね。


また、

原始卵胞は自然にどんどんと減っていき、残り1000個になると閉経する。閉経してないということはまだ原始卵胞が1000個以上あるということで、80分の1の確立にトライできるということ。

諦めないで気長にやって欲しい。


治療中心の生活は本末転倒。日々の生活に合わせて無理ないスケジュールで治療をすること、疲れたら休憩するのもいい。


あと、、、

血流をよくすることが卵巣や子宮を健康に保つことで、妊娠できやすい身体になる。漢方や鍼灸はとてもいい、太極拳や気孔もいいと思うけど科学的に立証されていないので、あまり言うと馬鹿にされるので、言いません。




などと、、述べてらっしゃいました。


何かね~~~

楽になりました。

この2年、、、テニスもやめてしまい、、全くの運動不足状態。着付けも全く行ってない。旅行も行ってない。この1年は漢方医、鍼灸も増えたので仕事にも影響が出始め、、最近は焦ってました。


生活を元に戻そうって思いました。


要するに


遊ぶぞ~~~~~~~~~~


という、結論ですにひひ


何でやねん!!


最後にDr.は

「今の生活が幸せを肯定して欲しい、今の生活(幸せ)があって、その上で子供が授かると別の幸せがあるんだと」


禅問答ですけど、いやぁっぁおっしゃるとおりです。実際、今、幸せですもんね。子供が授からないと不幸になるってわけでもないし、焦らず、気長に行きましょう。。。。



とは言っても、うちの病院でも治療の上、妊娠できた最高齢は47歳。

中医の先生のもと、周期治療で妊娠できた人も最高齢47歳。

何だかんだ言ってもリミットは近い????


ひとつ疑問に思ったのは、その妊娠できた47歳の方は無事に出産されたのか??です。

だって、私の目標は妊娠することじゃなく、出産することですから。

Babyちゃんを腕にだくことですから。



2008-10-17 00:00 | カテゴリ:妊活 京都A

周期10日目の本日、卵巣の腫れ具合をチェックしに病院へ、、、センター長夜診なので、、夕方。


内診時

「あ・・」

「あ・・・」


あ・・じゃ、わからん。何の計測もなく、一瞬で内診終わり。


診察室にて

「まだまだやなぁ、、来週辺りもっかい来て」


まだまだって??採卵の翌月は排卵遅いんですよね


「うん、、、まだ影も形もない」


うううううううん。いくら遅いといえども10日目で影も形もないってことは見込みなしですね。。。

もしかして、今周期状態がよかったら移植?


「お、そやそや、そのつもりや」


あれ??

いつの間にそんなことになったんだ

「卵巣の腫れはひいてます?」

「うん、ひいてる。。。。まだ、ちょっと腫れてるけどな」


どっちやねん?


ここで、shinさん情報 を聞いてみる。。

「MACHってご存知ですか~~?採卵のときに服用するといい卵ができるって~~○○△※※※」


「怪しいなぁ、、、見せて」 と、私のアンチョコを奪う

「こういう話、よう出るねん。出ては消える。消える情報は怪しいねん。これ飲んで妊娠できるんやったらええけど、そんな単純なもんでもないし、、うちの病院でも月に60人から妊娠してるけど、方法は人それぞれやしなぁ」


と、、、

最近、漢方にこだわってるくせにまだまだ懐疑的。数ヶ月たって、「ええのんあるねん」って言わないでね~~(笑)



そして

「別に、害あるわけないから飲んでくれてええよ」


はい、飲みます。



てなわけで

何だかわかんないけど、今周期お迎え予定です。。。もちろん、内膜の状態によります、なので来週、又卵胞チェックに行きます。


夫に報告したら、夫もびっくりしてた。

「(採卵)トライすんのんはやめたん?」


うううううん。まぁ、1っこ残ってるし、取敢えず採卵は諦めたんちゃうかなぁ?もしくは、今周期の内膜はよくないであろうと踏んでるとか。




来週、京都は時代祭りです。

去年は時代祭りのとき、、ちょうどお迎え後一週間後の診察日だったんだな~そして妊娠したんだなぁ~などと思い出しながら帰ってきました。




2008-10-04 00:00 | カテゴリ:妊活 京都A

今日(日付変わって昨日)は忙しかった~~~午前中は税務署のおっちゃんが再来社しはるし、、税理士先生も遠いところ何度もご足労いただき、ご苦労さまです。。。


でもって、午前中には終わらなかったのですが、私は午前にて退社。


まず、、、

※2時に漢方医さんところへ、、今回の採卵の報告。


「何でだろうね、、こんなにホルモン値いいのに、10個も採れてひとつも凍結できないなんて、、

いつもと注射変えたの?hmgはきついからだよ、、また、前の注射に戻してもらえばいいんじゃない?

momoさんは毎回こんなにホルモン値いいんだから、まだまだ大丈夫よ。ちょっと休憩して、また採りましょう。

休憩してる間に自然妊娠するかもしれないし」


   自然妊娠ね~~~~まぁミラクルはいつ起こるかわかりませんが。


転院については、、転院先の病院のこと

「○○も大分、変わってきたよ。以前は卵巣がぼろぼろになるまで刺激する先生だったけど、最近は休憩を入れるように少しだけなってきた。結局のところは相性だからね~~」って。


   ま、転院しよ~~って思ったらとりあえず1周期だけでもって気分で代わります



※4時、、、鍼灸


先生は私の顔を見るなり

「身も心も疲れ果ててるmomoさん、、ともかく今日は癒しの治療をしましょうね。

ちょっと、、可愛そうすぎるよね。誰が悪いんやろう? 僕は悪くないよね。。

やっぱり、momoさんには強い刺激があわないのでは?って思うなぁ、もともと卵の成長が遅いタイプだから強引に薬で成長を早めてもついていけてないのかもね。」


   はい、先生は全然悪くないですよ、、、卵はできるよ、、って確信もったこと言うてはったけど(笑)


「漢方も、、、短期決戦のつもりだったので、ちょっと強めのところを紹介したけど、、変えてみてもいいかもしれないね。ちょっと飲みすぎやし、、別のところ紹介するよ」


と言って紹介してくださった病院、、、

京都では有名な漢方を処方する皮膚科の病院(私の弟も夫の兄も、、とにかくアトピーの人はほとんど通ってる)の院長を長年勤めた方が4月に退職後、開院されたところ。

不妊の周期治療がメインじゃないと思うので、どうかとは思いますが、体質改善、体調を整える程度だったら十分だと、、、いろんな薬をあれこれ飲むんじゃないので楽だし、、何よりも保険が効くので今の半額以下ですむだろうって。


   今、漢方だけで月に3~4万使ってるからね~~


   セカンドオピニオンとして考えることにしました。



※7時、、、、センター長の診察 (は~~~長い一日や)


内診で、、、エコーを診た瞬間

   げ、、、何じゃ、この卵巣 (私の心の声)

「わぁ」 (センター長の叫び、、、)


めっちゃ腫れてました。

内膜は10mm (どうでもいいけど)


診察室にて、、、センター長はカルテの培養士さんの申し送りを読んで、、改めて

「何や、、これ??」 今までのカルテをめくりたおしながら

「何や、、何や、、、ありえへんことがおこってる」


独り言なんですが、、ありえへんことって何なんよ~~わかれへん。


「うううううううううううううううううん。とにかく来月10日目に来て、、卵巣の様子見て考えよ」


クロミッドとフォリルモンの間くらいの薬ってないんですか?クロミッドはあんましあわないみたいだし、、刺激だと卵胞ばっか大きくなって中身がついてこないし、、と質問


ここで、、センター長、また唸る。。。暫し沈黙。。。。


自然周期でいつかいい卵が採れるのを待つのと、刺激するのとどっちがいいんでしょう? とかぶせて質問。


「それはわからん。試行錯誤しかないねんや、、」

「漢方、出そうか? 漢方の力も借りた方がいいやろう」


△△先生とこで処方してもらってますけど~~


「あ、そうやったな。。そしたらそれ飲んどいて。今、残ってる凍結胚の移植も視野にいれて考えるとしてもとりあえず、卵巣の様子みないとな」


卵巣腫れてます?


「まぁ、、ひくけど、ちょっとな」


さっき、内診の時痛かったんですけど(センター長の内診を痛いと感じたのは始めて)


「うん、かなり腫れてる」   かなりやんけ~~~~最初からそう言えよ。



※結論

今はお手上げ状態。。。刺激がいいのか自然がいいのか、、結局誰もわからず、今はどうしようもなく。ともかく卵巣の様子見。。。

エコーの画像を見た瞬間に私の中で 「休憩しよう」 と決心しました。 あれは酷い。



帰りは夫に迎えにきてもらい、、外食しました、、、

久しぶりに長い記事だ、、、長い一日だったもんで。



2008-10-02 00:00 | カテゴリ:妊活 京都A

昨日は朝、起きたら10時でした、、、ビックリ

夫はいつのまに家を出たのだろうか???前日からくしゃみが止まらなかったのは風邪か?

ともかく、、、採卵疲れってやつでしょうね。。

慌てて、弁当を作って(それだけはやるか??)出社しました。


そして、今日、たった一つの受精卵の分割確認のために病院に電話。


結果は


分割せず、


   凍結できず



凹む


何ででしょうね、、こんなに頑張ってるのに。想いは神様に通じないようです。もう、、、だめなのかなぁ?

やっぱ、記録更新しかない、、か?

思いは交錯しますが、、とりあえず明日、術後診察なのでセンター長に相談してみます。って、、、「もうだめ」宣言されたら立ち直れないしな~~~~


凹むぜ


12個も卵胞ができて、10個採卵できて、なのに、、受精したのは1個で分割せず、、E2は5000超えるまで卵巣腫れて、、、、これ以上どうすりゃいいんだ?

やっぱり、、長期戦でいつか卵ちゃんができるのを待つ自然周期かい?質が悪く内膜ぺらぺらになるのを覚悟でクロミッドかい?


結論なんて出ません。

なので、、、まな板の上の鯉

センター長に任せます。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。