-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-07-29 00:00 | カテゴリ:妊活 京都A

今日は至急採血の後、内診で採卵日が決まります。


午前診はセンター長じゃないけど、、、採血は午前しかないので仕方ないよね。採血の後、、延々2時間待って内診。。。。


「子宮が後屈してますね~~」


って、、、毎度、毎度言わなくてもいいじゃん!!治ることないんでしょ!!


D12

卵胞 16.2mm (何で昨日より縮む?)

内膜 8mm 


E2 380 (まぁまぁ)

LH 11 (微妙に出てきた)

P 0 (ゼロ??ゼロって??)


ホルモン値的には卵ちゃん、、空ではない、、、LHが微妙に出てきてるので金曜日だと排卵してしまってるかもしれない。

でも、、、、卵胞が小さい、、、


と悩む副院長


「ちょっと相談するね」


とおもむろにセンター長に電話、、、、、 (結局決めるのはセンター長かよ)


そして、、、

木曜日採卵に決定


ちょっと小さいので心配です。。。何で縮むかなぁ?誤差の範囲としても成長してないってのはどういうことだ?

で、、、結局 hmg 打ちました。

さすがにこの状況では拒むことできませんでした。




その後、培養士さんからの説明、、


「木曜日が採卵だと、、、今凍結してるのが8分割なので3日目に移植だけど、、、日曜だからね~~どうするって言ってた?」


いや~~~今回は移植の話、何もしてないです。


「胚盤胞までもって行ったら火曜日に移植だけど、、、まぁ多分、上手くとれても凍結して来月採卵なしで移植ってとこに落ち着くんじゃないかなぁ? センター長に確認しときますね」


ううううううううんん。

そっか、、、今月はお迎えできないかもなのか~~



つか、まずは元気な卵ちゃんが採れることだけを祈っておこう。


その後はその後の話



スポンサーサイト
2008-07-28 00:00 | カテゴリ:妊活 京都A

昨日は、、、油断して日傘も帽子もなしで湖畔を少しだけウロウロしてたら、熱中症っぽく、、家に帰ってからグッタリ。


超、反省



今日は卵胞チェックのために病院へ、、、センター長の日。ひさしぶりに激混み。おまけに雷のせいか順番表示モニターが表示不可になったり、、内診室のモニターも初期化されてなかったり(一瞬の停電あったんじゃないかなぁ?)


モニターが映らない内診で、、センター長

「おお、大きくなってるわ、、」 おりものチェックの後、「これは間違いない」


でも、、モニター映らないので私にはさっぱりわかんなかった。


スタッフの方にモニターのことを報告した後、診察室にて

「モニターちゃんと映ってなかったらしいなぁ、ごめん、ごめん。ちゃんと卵できてるで」


D11

卵胞 17mm

内膜 6.7mm

おりもの ○


まぁまぁの進行状況ですね、、、内膜がちょっと薄いけど。

てなことで、明日、またまた行き、ホルモンチェックと内診で採卵日を決めます。


今週中には採卵ですかね~~?と聞くと


「採る採る、木曜か金曜やな、、、、あれ?エライ今月(卵の成長)早いなぁ」


そう、、スローな私の卵っちには考えられないハイペース、D14やD15で自然採卵なんて、、、めっちゃ普通の人並みですやん。

実は、、先週から生薬を煎じて飲んでるって報告しましたところ


「どこで、出してもらってるの?生薬なん?」


   はい、、、、古村さんところで、、、こないだ中医学の先生が来てらして、生薬がいいって言うもんで


「あ~~××先生か? そうか、、生薬がいいって言われたん? 効いてるんかもしれんなぁ」と


珍しく私の話に食いついてきました(笑)


その後、気になってたことを質問。

3月以来、刺激周期の採卵をしない理由。。。


やっぱり、ホルモンの数値の割りに成熟卵、、受精卵が少ないかららしい。。

また、そのうちやるけど、、、、って


もうやりたくないよ~~

刺激開始する前に卒業したいよ~~


って、、、

無理かな?


木曜か金曜に採卵ですと、、、「ウエストサイド」は問題なくいけそうですグッド!





2008-07-26 00:00 | カテゴリ:妊活 京都A

今期は自然周期で採卵予定、、そう、自然なのであくまで予定です。

自然周期の時はD3のホルモン検査がありません。10日目にひょろっと通院するのだ、、、、それまでは何もわからない。


D6から煎じ薬を服用しています。



08071


黒い土瓶なので中がわかりませんが13種類の生薬を煎じてます。

当帰、丹参、赤菊、その他もろもろ私には読めない漢字ばっかりにひひ


1㍑のお水に入れて1時間煎じます、、、約半分になったのを3回くらいに分けて飲みます。


苦い


まぁ、我慢できない苦さではないですが、やっぱ1時間煎じるって面倒ですね~~


今日で4日目ですが、、おととい、その前くらいからお腹の張りを感じます。刺激してるわけじゃないのに、、何でだろう?

私の卵巣、、とち狂ったのかなぁ?

それとも漢方に反応してる?(ありえない)


前にも書いたけど、8月3日~センター長が一週間いないし、、、それまでに採卵になって欲しいもんです。


そして、さっき発見したけど、「ウエストサイド物語」 なんと、、、8月2日でした(翌週と思ってた)

なんか、、、いや~~~な予感。先月と同じ運命辿る?? (ミュージカル観るために診察ぶっちして採卵のタイミングを逃すという、、、)



2008-07-19 00:00 | カテゴリ:妊活 京都A

ヤツが来た~~~~


7月1日の採卵(空胞)後、、、なかなか高温にならなかったのですが、、、その後ぴったし14日間の高温後、ヤツが来ました。

D10の診察日は日曜日、土曜にしようか月曜にしようかと悩みながらPCあけたけど、、、既に土曜日は予約いっぱいで、月曜がかろうじて12時枠、、、月曜に行きます。


ところが、、、

ネット予約画面にセンター長が8月の頭の週、一週間不在で代診ってメッセージありました。


やばいよ


私の卵ちゃんは成長が遅いんだから、絶対に排卵は8月にずれこみます。どうしよ~~~何で1週間も不在なんだよ~~~

今周期はパスすべきかなぁ?


ところで、、、

先日、mixiのコミュニティで京都の不妊治療についてを見つけました。

何気に読んでみたのですが、、、私の通ってる病院のセンター長さん、絶賛されてました

「この世界では第一人者」

「どんな質問にも丁寧に答えてくれるし、待ち時間は長いけど待つ価値あり」

「病院の培養士さんも○○先生には絶大な信頼をおいているようです」

「私達夫婦は○○先生を信頼しているので他の先生の日に行ったことがありません」

などなど。


やっぱ、、あのDr.凄い人なんだ~~~

って2年も通ってて今更ですが(笑)



てなことで、これからは可能な限りセンター長の日に診察に行くことに決めました。だから、8月にずれそうなら、、、、、採卵パス!!




2008-07-15 00:00 | カテゴリ:妊活 京都A

先日、高温期の治療で鍼灸へ行きました、、、カルテを見ながら鍼の先生、、、


「momo☆さんに於かれましては誰に怒りをぶつければいいのやら~~!ですか?」


と、、、、特に誰にも怒りは抱いてませんよ。仕方ないですよ。タイミングが悪かったってことですし。


「心が広いですね~~、でもそんな風に毎月毎月採卵を失敗してる患者さんをたくさん診てるので、何とかならないものか、、って思うね~~僕は」


そうですよね、、、

採卵日に

「あ、タイミング悪かった」

「排卵してますね」

ってのがずっと続いたらめげますよね。


来月は上手くいきますように!!



今日は漢方の先生のプロデュースで中医学の結構な先生の勉強会 & 個別相談会でした。

1回目の今日は中医の基礎のお話、、、、周期医療にもつながる話だけど、、生理周期にあわせてお食事の献立考えてますか?? って、、、、


んなこと、考えたことな~~~いべーっだ!


次回からは詳しくお勉強するらしいです。


個別相談では、、次の卵胞期は煎じパックでなく、自分で生薬を煎じて飲みましょう、、って言われちゃいました。

うわぁぁぁ、、、、時間かかるんだ~~~やだな~~



土瓶を引っ張り出してこないと・・・



2008-07-05 00:00 | カテゴリ:妊活 京都A

今日は7月5日


去年にお空にいってしまったBabyちゃんの出産予定日だった日。


今頃どこにいるのかなぁ?

見守ってくれてるかなぁ??



2008-07-03 00:00 | カテゴリ:妊活 京都A

自然周期採卵だと、原則一個の卵を育てるので、採卵日に排卵済だったり、年齢の関係上、空胞の可能性が高いことはわかってました。刺激から自然に切り替える時に 「長期戦で行こう」 って自分の中でも納得してたのに、先月、ミラクル続きだったので、調子こいたようです、、、


反省して、、立ち直りました。


一週間以内に診察に来るように、、、といわれてたのですが、、ちょっと当分いけそうにないので、2日後の今日、受診しました。


内診

「momo☆さん、採れへんかってんなぁ、残念やなぁ」

「はい、、、、凹みました」


卵胞 なにやら黒い物体がまだある、、残留してはる

内膜 計測せず、、、、測ってよ~~


診察室にて

「ちょっと早かってんなぁ、やっぱり」

「え???空っぽって、最初から空っぽだったってことじゃないんですか?」


「ちゃうちゃう、中身はあるよ。ただ、本来自然の排卵は火曜日の夜やってん、夜に採卵できればいいねんけど、出来ないから、朝にしたんやけど、、、HCG打つのが遅かったからやっぱり間にあえへんかってんなぁ」


ってことは、、、日曜の夜にHCG打ってたらよかったってこと?


「そうそうそう、その通り、、、このLHの数値がなぁ○○△ (説明続く)」


じゃーー、やっぱり土曜日に受診すべきだった?(オペラ座の怪人なんか観てんと


「いや、、、、それはわからん。土曜日に判断できたかどうかは微妙や」


そっか~~~~結果論ってことですね


「そうそうそうそうそのとおり。

、、、、、で、戻す?」


          はぁ?何言うてんの?


「培養士は何て言うてた?」


センター長に相談したら、2個戻した方がいいから、ETはキャンセルって言うてはりましたよ。


「せやせや、そうやったな、、、じゃ、キャンセル」 (カルテにでかでかと「ETもキャンセル」と書く)


内膜、、問題ないんですか?問題ないんだったら、1個でも可能性あるなら戻してもいいですけど・・・


「(内膜)ちょっと薄いな」


              じゃーーー、戻したらもったいないじゃん


「次、又、採ろ」


薬使うの?


「いや、、クロミッド使ったら内膜薄くなるから、自然でやろ」


そうね、、、先月内膜激薄でしたもんね。でも、今月も薬なしの割には内膜薄かったでしょ?


「うん、、、、でも、戻せるで」


              どっちやねん!! わかれへん。



今日は忙しいのに、、、排卵のメカニズムなどをこと細かく教えてくださいました。ありがとうございます。

「自然周期やったら覚悟せえ」 ってことです(笑)


Dr.の顔見てたら 「もう見込みないのかなぁ?」 って思ってしまいがちですが、、、もう少しだけ頑張ってみます。

次は、、、、またまたD10にひょこっと診察です。




2008-07-01 00:00 | カテゴリ:妊活 京都A

つきつけられた現実


卵ちゃんは一体どうなってるだろうか??10時半からの採卵に向け、まず内診、、、、副院長


「子宮は後屈してますね」  もう、ええって。

「内膜は厚くなってきたね、8.5mm」

「卵は、、、右は小さいね。左は、、あ、これね、22mm。。。じゃー頑張ってきてね」


そして、、、採卵準備。今日はどなたが採卵してくれるのかなぁ???と着替えに入ろうとしたら一人のDr.と遭遇。

半年前に入った先生ですが、、、採卵下手で有名な人。


ショック大


まぁ、1個だから大丈夫かな?


そして、、、採卵、、、麻酔、、、、

ちくっと痛いけど、意識朦朧としてるのでわけわからず、、幾分か経って、、なにやらDr.がつぶやいてる


「細胞が見当たりません」


細胞????何のこっちゃ?


反対側から培養士さんの声


「卵胞の中、空っぽでした」


空っぽ?   意味不明


「ご主人の○~はどうしましょう、処理しておいていいですか?」


何の話?


「移植はどうしましょう?センター長は何ておっしゃってました?」


何かよくわからんが、朦朧とした意識の中で昨日のセンター長との話を伝えた・・・・(と思う)


ストレッチャーでリカバリー室へ、、、その後爆睡。。。麻酔が覚めたころ、、一体あれは何だったんだろう?と思い始める。。。。細胞がない?空っぽ?


そして、、、培養士さんが説明にやってきた。


どうやら、、、さっきの話は夢ではないらしい。


22mmの卵胞に針を突き刺して中身を出したけど、卵はなかったらしい。何度も何度も生理食塩水を入れて中身を洗って吸いだしたけど、何も出てこなかったらしい。



結果、、、空胞のため、採卵ならず



初めての経験なので凹む

たった一個の卵胞が空っぽ、、、こういうことは自然周期だとある、、だから刺激したいって何度も何度もDr.は言ってました。。。だから、こういうことがあるというのは頭では理解してました。でも、現実になると、、何か、、俄かには信じがたいです。


昨日の時点でE2は480ありました。どう考えてもぷりぷりの卵ちゃんの数値です。なのに、、、空っぽ。あの数値はどっから出てきたの?

まさか、小さい卵ちゃんの合計?


納得できない。



でも、これが現実。



そして、、、やぱり、センター長は2個戻すのにこだわったみたいで、、、採卵周期と決め付けたみたいで、、私が麻酔で寝てる間に金曜日のお迎えはキャンセルされてました。。。。ガックシ



説明に来てくれた培養士さんに培養室のカルテを見せてもらったけど、、先月凍結した胚ちゃん。。。。一応グレード2ですが、、、、極めて低いグレードです。。。


あ~~~~この胚ちゃんをこの年齢の母体に一個ぽっきり戻すのは、、、そりゃーー不安だわな、、、と納得。



また、一から出直しです。


先月からミラクル続きだったので、何だか有頂天になってたけど、現実をつきつけられたって感じ。



2年前から治療を始めて、、、、、どんどん、内膜が薄くなっていってる = どんどん卵の質が落ちてる

もちろん、同年代の方の平均と比べるとずっと良好だけど、、どんどん落ちて行ってるのも事実。


帰り、、、漢方医さんに行ったら

「ま、こんなこともあるわさ、、momoさんの年齢ならまだまだ大丈夫よ。。次、いい卵ちゃんが出来るように体調を整えておきましょ」ってさ。


「こんなこともあるわさ」 って、、、毎回、センター長にも言われる。 「こんなこと」だらけやん。



休憩したほうがいいのかなぁ?でも、休憩したからって若返る保障なんて何処にもないしなぁ。

悩ましい


とりあえず、一週間以内に受診しないとならない。。。。



お迎え周期ならず




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。