-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-12-28 00:00 | カテゴリ:妊活 京都A

ベビちゃんが空に行ってしまってから4週間。そろそろ奴がやってくるのかな?流産の後の最初の生理って排卵あるのかな?単なるリセットなのかな?

わからないことだらけ。。。ですが、心の整理とは裏腹に身体は快復しているのか先週、高温期に入りました。

治療再開はまだまだ先ですが、とりあえず鍼だけは行ってます。何もしなかったらこのままフェードアウトしてしまいそうなので。

流産後最初の鍼の日、、、カルテを見ながら問診してた鍼のクマサン先生(クマさんみたいなのにひひ

「私の判定です」

何だ??いったい?

「貴女はラッキーです」

ラッキー???流産したのに何でラッキーなんよ

「あなたのような体質の人が妊娠するのは不可能なんです、でも何故か卵が最高のグレードだったのでまぐれで妊娠しました。残念ながら流産したけど、このことによって今、貴女は妊娠体質にあります。脈も以前と変わってます。少しだけ体質改善されました。ラッキーです。」

う~~~~~ん。ものは考えようなんだなぁ。体質が改善されたことをラッキーと取らんなあかんねんや。

無理

「今回、流産したのはやぱり母体が妊娠体質じゃなかったから。母体にパワーがないので妊娠を継続できなかったんです。妊娠継続できる体質にしましょう。次、上手くいったら15週までは私も追っかけて治療しますので。」

母体のせい?

ってことはやっぱり、私のせいでベビちゃん行っちゃったんだ。。。ガーン

凹むダウン

で、先生は鍼だけでなく漢方も併用すべきだと、漢方医を紹介してくれました。一番私にお勧めなのは本格的な漢方を出してくれるところらしですが、、これがまた、、、、神戸、、岡本なんですよね。。。

ちょっと、、遠いよ。通うことできないですよ。

で、京都の漢方医を紹介してもらい、昨日行ってきました。

市兵衛薬局ってところで、病院の帰りに歩いて行けるので便利です。


不妊治療専門の方は火、金なのでいなかったのですが、店長なる人に処方をしてもらい年明け生理が終わる頃にまた、行きます。(この店長なる人、、うちの夫と少々面識があり、、、あああもう後にはひけない)

今飲むお薬と生理が始まってから飲むお薬とを処方されました。そうです、、、周期療法を始めてしまいました。

処方されたお薬は婦宝当帰と冠元と水快宝


071116



一般的なお薬です。。。婦宝なんて私、何年飲んでたと思うのさ~~~~


効果あるのでしょうか?



スポンサーサイト
2007-12-25 00:00 | カテゴリ:妊活 京都A

日曜日は年末のお墓参りに行ってきました。


今の自宅からは片道2時間半かかります(辛~~~)


ベビちゃんがいなくなってなかったら、まだ安定期じゃないので、年末のお墓参りはパスするつもりだったんだけど、、、、今となっては余計な心配。

しっかり、行ってきました。


今回は水子さんを丁寧に丁寧にお掃除しました。私のベビちゃんの水子供養です。


ちゃんと天国に行って、、、また、戻ってきてくれるかなぁ?



でもって、


せっかく奈良に来たんだし、、、、shinさんが前に教えてくれた帯解寺に行ってきました。お墓からの帰り道です。


奈良では有名って聞いてたけど、、ほんっと、もう夕方だって言うのに、若いご夫婦が次々とやってきてました。安産の祈願に来てるお腹の大きい子もいました。


求子祈祷もしてくれるみたいなんだけど、あんまり時間もなかったので、お守りとお札だけゲット♪



071115


お守りなんて久しぶりです。。

肌身離さず持ってたら、、、ベビちゃん戻ってきてくれるかな?

shinさん、勝手にリンク貼っちゃった、ごめんなさい。

リンク貼るためにshinさんの記事チェックしたら、お守りが違ってた。。。あれ?私、何かドジッたのかなぁ?やば~~~い。

2007-12-08 00:00 | カテゴリ:妊活 京都A

流産の処置後1週間が経ち、今日は経過観察で病院へ。。。。。行きたくないなぁぁぁ。。。でも行かなかったら、お風呂入っていいって許可もらえないし、、


超どんよりしながら行きました。

経過は良好、出血はまだ少しある(後、1週間は続く)ものの、子宮も元の大きさに戻りつつあるし、、1ヶ月したら生理になると思うので、10日目に来るように、、、残りの凍結卵を戻しましょう。


って言われました。

ベビちゃんはいなくなっても私の身体は快復してるんだ、、、、寂し。


来月、来るかどうかはわかんないぜ、、って思いながら診察室を出る、、、、カルテ、何でくれないのかなぁ?注射とか、処置もないのに。


しばらく待つと、、、スタッフに呼ばれて、カルテだけ受け取りに処置室へ、、、、と思ったらそこにいたのは看護師長さんでした(一回辞めてるから看護師長じゃないのかな?)


「momoさん、、、大丈夫?

落ち込んでる??? わなぁ、そら。

もう、ここまで落ちたら後は上がるしかないねんから、頑張ろな。。。なんでも言うてよ。

泣きたい時は泣いたらいいねんで、溜めたらあかんよ。当り散らしてもいいねんから。

出来なくて、出来なくてって言うのも辛いけど、出来て、すっごい喜んでたのに、突き落とされるのも、、、どっちも辛いよねぇ。

でも、momoさんやから授けてくれたんかもしれんよ。頑張ってたから。赤ちゃんは授かりもんやねんから、作るんちゃうねんし。

momoさんの身体は子供ができる身体やって教えるために授けてくれたんかもしれんよ。縁がなくてだめになっちゃったけど、子供ができる身体やって教えてくれた赤ちゃんのためにも、次、頑張らんなあかんねんよ。

ほんで、この赤ちゃんのこと覚えておいてあげてね。

来月でもいつでもいいから、、落ち着いたら絶対においでよ、卵が待ってるよ。」


って、、、、

具合に慰めてくれました。


何だか突然涙が出てきて、、、おお泣きしてしまった。人前で泣くなんて、、、、、、、、、親の葬式以来だ。


本当に自然に涙が出てきた。止まらなかった。


「見守っててね、、、、辞めんといてよ、、、、」


って言ったら笑ってた。。。怪しい


赤ちゃんは作るものじゃない、、授かりもの。。。なんですよね。意地悪な神様、、、私にベビちゃん返してくれるのかしら?


散々泣いて、、、帰り道、家に帰るつもりだったのに会社から電話があって「忙しいから出社してくれ」って。。。。辛い~~~~~~~~~~~~今日はとても仕事なんて出来ないよ。



おかげで家に帰るときは暗い夜道、、、、駅から歩いて帰る道々、また泣いてた。

徒歩、、だめなんです。


ぼーーーーんやり考えごとしながら歩くので、泣いてしまいます。





でも、何だか久しぶりに人前で泣いて、、、素直に泣けて、、、、

よかったような気もする。



おばかな私も素直になれるんだ。


2007-12-04 00:00 | カテゴリ:妊活 京都A

コメントくださった方、プチメくださった方、ありがとうございます。ちょっと休憩して頑張ります。


前回は強がり言っちゃいましたが、やっぱり辛いです。

もしかして、私って鈍感なんでしょうか?


いっぱい、いっぱい壁を乗り越えて、やっと先が見えて、これからだ~~って思った時に崖から突き落とされてしまったみたい。茫然自失って感じだったのでしょうか。

今頃、、、、じわじわと辛さがこみ上げてきます。


暫くの間、食洗機の洗剤の匂いが気になってたのに、昨日、おとといと全く気になりませんでした。


あ~~~~~、あれって私なりのツワリだったんだ~~って思うと、もうお腹の中にベビがいないんだって実感。


昨日は近所の時間外で診察してくれた産院に精算に行ったのですが、先生がお話してくださり、「月曜日に元気に心拍動いてて、木曜の時点でさらに大きくなってたのにね、、、残念やね~~」って言われ、、あ~~~~いなくなったんだ~~って又、思ってしまいました。


やっぱり、辛いです。


仕事するのも辛いですね。


ネットショップやってます。


メルマガ書かないといけません。


テンション高い文面が要ります。


テンション高めて高めてメルマガ書いた後、、、、、


ものすごい虚脱感に襲われました。



私、何やってんだろう???



それでも、じっとしてると気が変になりそうで、週末は住宅展示場をはしごして、メーカーさんと打ち合わせしてました。打ち合わせの途中でお腹が痛くなってきて、、、、夫に言うと心配するし、、、耐えてましたが、



反省。おとなしくしてないとだめだったんだ。



私、何やってんだろう???



次、うまくいく保障なんてどこにもないよね。今回、たまたまきれいな胚やって、たまたまうまく行ったのに、ベビちゃん、どっか行っちゃって。もう二度とこんな偶然やってこないかもしれないのにね。

なのに、後がない焦りから「続けて頑張るぞ~~」なんてアホみたいなこと言って。



私っておばかさん。



おばかさんだから、神様が意地悪してるのかな?

おばかさん、治るかな?




2007-12-01 00:00 | カテゴリ:妊活 京都A

木曜日、、、呑気におうち関連の記事をupした後、、、さて、、、家事でもするか、、とトイレに行ったら


え????血???

生理の始まりのような小豆色、、、、


時は夕方5時。今なら病院間にあう、、、どうしよう?多分、子宮が広がるときの出血だろうけど、取り合えず電話だ。と病院に電話。


「はい、センターの○○です」


あ、、、○○さん(看護師長)


「momoさん、、、大丈夫?こないだ涙のお別れしたばっかりなのに~~って今、話題にしてたのよ。。心配だし、今日は夜診あるから来る?でも、遠いのよね~~出血してるのに京都まで出てくるの大変だろうし、近所のお医者さんで診てもらって大丈夫よ。バファリンの影響もあるかもしれないから、バファリン飲んでますって言って診てもらって。もし、診てもらえるところなかったら又、電話ちょうだい」


でした。

近所の病院は全て木曜は午前診のみ、、、どうしよう~~~~

あ~~~夫に電話だ。夫に報告したら、近所の病院に事情を説明して時間外で診て貰えることに、、、


で、一番近所の産院へ、、、、


長~~~い問診の後(もちろん、今までの経緯を全て説明しないといけないのですから、問診は長いです)内診へ、、、、夫も一緒にエコーを見つめる。


ベビは、、、3日間で4mmも大きくなってました。15mm


「わかるね、、、これが頭で胴体、腕に足、、胸はここ。8wだと心拍確認できないとだめなんだけど、色々な角度から見ても、、、、わかる?」



わかります。見えます。頭も胴体も腕も足もわかります。そして、、、、心臓は



止まってます。



「月曜日は動いてたの?」



動いてましたって、、、ぽこぽこぽこぽこと。



結果、、、、

「残念ですが、もう死んでます。もう母体にとっては異物でしかないので、このまま放置しても自然に流れます、うちで処置してもいいけど、明日病院に行って相談して、、、また、うちで処置してあげてもいいですよ」



正直、ビックリです。ほんとにほんとに微量の出血だったので、まさか心臓が止まってるとは夢にも思いませんでした。。。てか、夢なら今すぐ覚めて!!!



不思議と涙は出なかった。初期流産はICSIの場合、確率高いのでどこかで覚悟はしてたので。せめて9週まで持ってくれれば、、とここ数日、「頑張れ、頑張れ」ってお腹さすってたからベビちゃん、プレッシャー感じてしまったのかな?


ごめんね。




その後、夜になると本格的な生理痛。。。。。そして、夜中でした。やっぱり、、、「何でもっと早く(若いうちに)治療を始めなかったんだろう」って思うと情けなくて、悔しくて、一人お布団の中で泣いてたら。



激痛、、、、、寝ていられなくなって、痛みに暴れまくり、、、最後は悪寒と吐き気。。。げーげー。。その間大量の出血。。。。



そして、突然痛みは去りました。。。。本当に突然、明け方の5時頃でした。



昨日は朝から病院へ。第一のDr.は夜診なんだけど、夜まで待てないので副院長で我慢。午前診の最後でした、、、

内診台に上ってエコー、、、、、子宮の中は



からっぽ



え????からっぽ???何処行ったの????

マジ?本当に流れてる、、、、夕べの大量出血時に流れてる~~~私のベビちゃん、トイレの中~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~^


そして、「今から処置しましょう、もうほとんど残ってないけど、異物を子宮内に残しておいたらだめだからね」と緊急手術となりました。

子宮口を開くお薬入れて、一時間ほど待たされる間、、、手術室のある病棟で、、、手術室が準備できるまで、新生児室の前で待っててね、、、な~~んて病棟の看護師さんに言われましたが、


流産の後の処置するのに、新生児室の前で待たされるのは




さすがに辛い



おまけにこんな日に限って人があふれ返ってる。



勘弁してよ~~~、、って私の身勝手だけどさ~~



そのあふれかえってる人の間をすり抜ける人物発見、、、おおおおお第一のDr.ではないか、、、センターのオペ室に向かってる。


あ~~きっと、凍結卵とか受精卵を戻すオペするんだ、、、、私のオペやってよ!!

と、叫びたかったのですが、副院長が「僕がやるから」ってさっき言ってたので(何せ、私が最後の患者だったので、暇だから)仕方ないです、、、とほほ



そして、、、処置はほんのりと麻酔がかかってる中、数十秒で終わり、、、、2時間睡眠した後、夫に迎えに来てもらって。





全て終わりました。



終わり。

8週と6日の命でした。



副院長曰く、大きな染色体異常だともっと早くに流れるし、、、、今の時点では原因わからないって。月曜日は元気やって、それからも成長してるので、突然お腹の中で何かが起きて心拍停止したんだろうって。



突然何かって、、、、何?


染色体の異常と思うべきなのか、母体のせいと思うべきなのか、どちらがいいのか、どちらが次に期待できるのか今の私にはわかりません。




立ち直り早いって冷たいって思われるかもしれませんが



私は負けません。

残りの凍結卵、戻します。それがだめでも、あと一回だけ(一回だけ)採卵します。


絶対に又、私のお腹にベビちゃん、来てくれます。絶対に。

43歳で妊娠、44歳で出産は無理でしたが、44歳で妊娠、出産します。絶対に。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。