-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-09-29 00:00 | カテゴリ:妊活 京都A
またまた、一週間のごぶさた。


な~~んか、最近忙しいのよね。に行った日も今までなら有休にしてお家に帰ってたんだけど、最近はそのまま出社してるし、、、
夫の実家もあわただしいし、、、、



そんな中、いつもは採卵後8日目で奴が来るのに、今回は2日遅く10日後にやってきました。。。相変わらず採卵後の奴は厳しい~~~~~~
痛いぞ、痛いぞ、おまけに卵巣まで痛いぞ、、、大丈夫か?私の卵巣、、、頑張って回復してよ~~~




で、
昨日、初めての不妊鍼治療♪ ワクワク、ドキドキ初体験☆ まだ奴は終わりきってないけど、まぁよしとしよう(後で聞くとやっぱ、生理中でも気にせず、来なさいと、、、生理痛が軽減されたりするし)



こういう、東洋医学系に行くと私は必ず!! 100%言われます。 


「根本的に体質改善しないと子供は望めないね」って。今まで、何回も言われてきました。でもって、冷えを改善するため、体質改善するため、我流でマクロビやったり、漢方飲んだり、、、




今回も言われました。


「まず、体質改善しないとね、、、いい畑がないとどんなにいい種まいても芽は出ないよ」って。


漢方も、今私が飲んでる漢方は私の体質にはあってないらしく



「ちゃんとした漢方医に処方してもらわないとあかんよ」だって。ショボン



体質改善には最低3ヶ月は欲しいそうですが、私の場合、凍結卵のお迎えがもう半月先に迫ってます(卵巣が回復してたら、、、の話ですが)

それでも、やらないよりはましだろうし、週一ペースで通うこととなりました。




普段の生活で気をつけることは



1.ウォーキング  無理ですって拒否りました


2.半身浴  これは絶対にやらないとだめだって、最低20分は漬かりなさい、、、と。まぁ頑張ってみます


3.食生活  朝晩の生野菜、果物、ヨーグルトはだめ、、根菜の煮炊きもんをたべなさい、、、と。マクロビ思想でよ~~~~く判ってます。でも、朝はヨーグルト食べてたし、夜は生野菜サラダにデザート、、毎晩食べてました。判っていてもね、、なかなか出来なかったんですよ、これからは夫の協力の下、頑張ります。
そして、、、アイス厳禁  これが一番つら~~~~い。





う~~~ん、こんなもんかな?


私の体質は上半身熱く、下半身冷たく、、、暑がりと寒がりが混在してるんですよね。上半身熱いので、喉元がどうしても冷たいものを欲する、、そして、誘惑に負けて冷たいものを飲み食いして、下半身が冷える。。。
でも、その割には不思議と血はさらさら。。。

だから、何故か卵は出来るんだろうって。




この歳で、一回の採卵に16個の卵は



「採り過ぎやで」



て言われちゃった。んなこと言うても出来てしまうんだから、、、知らんやん。




で!!

昨日から半身浴20分実践してます。こらがまた、退屈退屈。何か方策を考えないといけませんね。

スポンサーサイト
2007-09-22 00:00 | カテゴリ:妊活 京都A

気づけば一週間も更新してなかった・・・ブログ
とりあえず、治療記録をメモ



14日に採卵した翌日、電話確認で16個も採れた卵のうち、受精したのが3つとわかり凹み、、、
18日に凍結の確認でまたまた携帯



「3つ受精したうち、1つはちゃんと分割しました、、後はちょっと状態がいまひとつなんだけど・・・」


げげ、、、結局16個も卵採れたのにまともに分割までいったのは1こ?マジ?


「あと、ひとつ分割したので、2つ×2本で凍結しました」


はてなマークはてなマークはてなマークはてなマークよく意味がわからない



凹み続ける私に夫はとうとう


「転院してみる?」と提案。転院するとしたら、京都ではもう1つ不妊治療にめっちゃ力いれてる病院があるけど・・・今更転院してもなぁ
別に今の病院のDr.やスタッフに不信感を抱いてるわけでもないし、、、転院しても劇的に治療法が変わるわけでもないし、、、
と思いながらももうひとつの病院のHPをチェック!!
治療記録をアップしてはるけど、何か自信満々が伺える。治療した人の年齢や体外受精何回目(他の病院で何回やってだめで、こちらで初めてで成功)とか、、、、

こういうのってあんまり好きじゃないんだなぁ。

でも、ICSIでしか結果を期待できない私たちにとってはもしかしたらこっちの病院の方があってるのかなぁ?通院時間はほぼ同じ、治療費は少し安め、、、う~~~~~~~~ん。



と凹み考えてるうちに、20日木曜日は診察日でした。


相変わらずセンター長の日は激混み。


内診の時


「卵巣腫れてるなぁ、お腹張ってる?」


はい、少し張ってます。。。てか、採卵の後、センター長がチェックして卵巣腫れてるって言ったの初めてだな、、、


内診が終わり、看護師さんが

「はい、終わりましたのでカーテン開けますね」、、、開いたカーテンの前にいたのは顔なじみの看護師さん、、、、てか、みんな顔なじみ。一番喋りやすい看護師さん。


「あ~~~~~~~、会いたかったの~~~」と思わず抱きついちゃいました。
「お注射飽きたとか言ってたから、バチあたったんかなぁ?全然あかんかったわ」とぼやき、慰めてもらってちょっぴり、凹み回復(単純??)


その後、診察室へ、、、、


「卵巣の腫れって自然にひくんですか?」とDr.に聞くと


「ひくひく」


即答、それのみ。そしてカルテには 腹水、OHSS って書いてた。。。卵巣は7cmになってました。軽いOHSSですよね(ネットで調べるとそう書いてた)


「じゃ、来月戻そうね。生理になったら2週間後に来て頂戴」で、、、終わり。

お注射変えたのに以前より未熟卵が多かったことについては


「まぁ。こんなもんやろ」


でした。こんなもんなんや、、、、もうあんまり期待できないってことなんかなぁ?

で、、また私の頭の中で「転院」という文字が浮かびながら、、、、診察室を出ると

馴染みの培養士さんにバッタリ、(一番アイソがいい子)


「診察だったんですか???」


はい、、卵巣腫れてるって。。。


「卵、たくさん採れましたからね~~大丈夫です?」


お腹は大丈夫だけど、、、卵はたくさん採れても成績悪いし、、
罰当たりな発言したからかなぁ


「あ、、でも凍結確認の時に聞いてくれました?最初に受精した3つ以外の様子見てた中のひとつがちゃんと8分割までいってくれたので、2本にわけて凍結してるって」


そういう、、意味ね~~~ほぼ期待できないって言ってたのが受精してたんだ。


「そうですよ、、、頑張ったんだもん、大丈夫ですよ」


そうなんだ、、、何だかちょっと嬉しい。卵ちゃん、頑張ってくれてるんだ。今は転院のことを考えるときじゃないんだ、、、がんばってる卵ちゃんをお迎えしないといけないんだ。。。


そうだ、そうだ、そういえば最近できた鍼治療、、、受けてるかたいらっしゃいます?


「カルテを拝見したらちょくちょくいらっしゃるみたいですよ、、試してみるのもいいなじゃないかな?」


と言われ、すっかり凹みは解消し、鍼治療の予約まで取って帰ってきました。

鍼治療、、、一回や二回で体質改善されるわけないけど、着床しやすい身体作りのために、行っちゃいま

す。。。。な~~~んて、回復早いなぁ、私。

2007-09-15 00:00 | カテゴリ:妊活 京都A

昨日、、、、12日目で採卵でした。。。珍しく採卵2人しかいなかったみたい。

今回のアロマはオレンジとサンダルウッドとベルガモット


070820


オレンジが勝ってたみたい♪


いつもと同じく術着に着替え(もう、呑気に写真は撮りませんでした)安静室で点滴、、、血管が逃げてたらしくい痛かった~~ガーン


「また、痛い痛いってわめいたらどうしましょう~~」などと言いながら採卵へ、、、今回はきれいな女医さんでした。


30分ほどで採卵も終わり、、リカバリー室で2時間熟睡、、その後説明を受けました。リカバリー室に入る前に意識朦朧の中で「たくさん採れました?」って聞いたことだけは覚えてます。


16個取れたらしい、、、過去4回の中で最高の数。。。う~~~ん、お注射を変えた効果あり?


で、まだ麻酔から覚めやらず意識半分朦朧としながら家路へ、、、培養士さんに「大丈夫?もう少し休みます?」と心配されましたが、、、早く帰りたかったので、、、


家に辿り着いたものの、、、熱が出てきて(36.9度)37度を超える熱が出たら電話してください、って注意書きにあったので、微妙だったのですが、今更病院に戻るのも嫌だし、、、我慢我慢で、横になってました、、お腹は張るし、痛いし、、、、ご飯は半分夫が作ってくれ、後片付けもしてもらい(さすがに、今回は家事できなかった)


夜は突然下痢に襲われ、、、、どうなってんだ?って思いながら、即寝☆


本日、受精確認の電話をした時に第一声

「お腹、どうですか?痛くないですか?」と、、、


痛いです、、とっても、、、突然下痢したし、、それからは卵巣が痛いのか腸が痛いのかわけわかんなくなっちゃって・・・


「卵を16個もとってるので、それだけ針を刺してるから痛いだろうし、抗生剤が腸に影響を及ぼすこともあるので下痢したんでしょうね、、、、チョコレートのう腫もあったので、吸い取ったし、だからいつもより痛かったかもしれmせんね、、、」


と、チョコレートのう腫、、、憂鬱


「ところで、卵なんですけどね~~~~」


と、声のトーンが変わったので、嫌~~~な予感


「16個取れた卵のうち、昨日の時点で受精可能な成熟卵は7つでした」


げ、、、半分以下?


「7つ、受精させたうち、受精できたのは3つ、完全にだめだったのは2つ。残りの二つは減数分裂してて、、、減数分裂ってわかります?」


知らん、そんな言葉初めて聴きました。。。説明してくださいましたが、、、卵子の核がどうのこうの、うんたらかんたら、、、全く意味不明。ともかくあかんかってんやん。


「受精できた3つの受精卵ですが、、2日様子を見て、グレードがよければ、2個と1個に分けて凍結しますけど、今ひとつだったら3つ、一緒に凍結しますので、18日にまたお電話くださいね」

とのことでした。


16個も卵採れたのに、、、お迎えチャンスはたったの1回!!!!


こんなにお腹張って、、、下痢して、、、今日は腸炎の治りかけの時の痛みです、、卵巣の腫れはひいたのかな?


お注射飽きただの、何だの言うてるからバチ当たったのかな?


お注射しても反応しない人もたくさん、いるし、卵が出来ない人もいるんだから、贅沢な悩みかもしれません。でも、、、やっぱり、、16個も卵採れて、受精卵が3つってのは辛いぞ~~~~受精卵3つてのは2回目の採卵の時のホルモン数値抑えたときと同じ数じゃん。。。。ホルモン数値見ながらの採卵の意味ないじゃん


とまぁ、、かなりやけ気味というか、、、凹んでます。



昨日、お会計の時、、、187000円でした。。。え???何で20万きってるの?と聞いたところ、、、3回目以降割引らしいです。知らなかった。。。3回目以降は安いんだ、、、でも、それならIVFとICSIあわせて3回目以降割引にするべきだよな~~~


後は、、、、たった3つの受精卵がどうにか良いグレードで分割してくれるのを祈るのみです。。。。。。。


祈る、祈るぞ!!

2007-09-12 00:00 | カテゴリ:妊活 京都A

今日は、診察前に採血(E2の数値判定)でした。。。第三のDr.の日、、、、、待合は閑散としています、、、採血の結果を待ってからの診察なので、私の後から来る人、来る人に順番飛ばされて(笑)

1時間後に診察でした。。。。。


内診の時


「お腹、はってる?」 と第三のDr.


はい、、、結構はってます。


それから、エコーで卵胞チェック。。相変わらずうやうやいてます、、、


「ひぃ、ふう、みぃ、よぉ」 おいおい、声出して数えるなよ、、、Dr.


採血の結果 E2の値もセンター長が目標としている4000をはるかに超えていたので、本日の夜中にhcgをうち、金曜日に採卵となりました。。

12日目の採卵☆ いつもと同じ、、、、 お注射の量を変え、種類を変え、色々試しても毎回12日目の採卵です。


診察後の採卵説明は顔なじみの培養士さん、、、って、みんな顔知ってるっちゅうに。


「お腹、、、はってるって一昨日言うてはりましたね、、大丈夫ですか?」


はい、、、、しぶとく保ってます。


「今回もたくさん出来てますね」


「はい、、、でも、中身が伴ってなかったら意味ないです」


今回も採卵後は、凍結して来月、お迎えです。きっと又、脅威の回復力とか言いながら翌月にお迎えできるんだろうなぁぁ


もう、採卵のスケジュール説明は要らないくらいよく理解してるので、その後はちびっとだけ四方山話。

待合にはってあった、体外受精のレポートについて、、、分母はもちろん、回数なので一人複数の人もいる(当然)自然周期の人は卵巣を刺激しないので、毎月、採卵して、戻して、、の繰り返しをされてるとか。。。


「若かったら、やっぱり自然周期できるんですか?」 と質問してみたところ、、、


どうやら、うちの病院は基本ショート法、、卵巣刺激な模様。まずは注射で卵巣を刺激して、反応しない人は飲み薬で自然周期にするらしい。


年齢をいくとどんなに刺激しても卵巣が反応しないことが多く、もちろん若い人でも反応しない人がいるらしく、そういう場合は自然周期でいくらしい。


こんなに反応する私って・・・・・・と思ってたら


「だから、momoさんの卵巣年齢はまだまだ若いってことですよ、、、今回は未熟な卵、少なかったらいいですね、、きっと上手くいくと思うんだけどな。。。あと、胚盤胞移植も考えてみませんか? Dr.は今回も3日目で凍結って指示してますけど、まぁ、前回尿検査で陽性だったし、大丈夫だとは思いますが、胚盤胞の方が上手くいく場合もありますし、、、でも胚盤胞まで発育しない確率もありますから、、ご主人とも相談してみてくださいネ」


ううううん、難しいですね~~卵がいっぱい取れたら考えましょ。


と、まぁ数日考えることにしました。




ああああああああああああああああ


採卵、憂鬱だ。。。


今回のアロマは何にしようかな????とそれだけを考えて過ごすことにします。

2007-09-10 00:00 | カテゴリ:妊活 京都A

今日は本番周期8日目の診察日で病院へ、、、、センター長の日、、、でしたが今日は早い時間の予約だったせいか、大した待ち時間もなく内診へ。。。



「お、今回もようさんできてるわ」


と卵胞の大きさをチェックするDr.    モニターをのぞく限り私にわかる範囲でも左右に5~6個ずつ、16mm~20mm。。8日目でこの大きさならいつもと一緒じゃん。ゆっくり育てるってのは何だったんだ?


診察室に入った時に聞いてみました。何故ゆっくり育てる必要があるのか?


「早く育てるとどうも、未熟なまま大きくなる傾向があるみたいやからなぁ」


それで、ゆっくり育てることにしたのか、、、でも、今の調子だと金曜か土曜に採卵だと(周期12日目か13日目)それだと今までと同じじゃないですか


「ほんまやな、これでもゆっくり育ててるんやで、何で一緒なんやろな?わからんわ。人によりけりやなぁ」


わからんのかいな、、、、プンプン


明後日、もう一度診察です、、、採血して、ホルモンの数値をチェックして、金曜か土曜のどっちにするか判断を下されます。そう、、、水曜日は第三のDr.です。彼が判断しますにひひ


ところで、、、、今まで火曜日、金曜日の診察は院長だったのですが、今週から副院長(突然登場、私は診てもらったことない)に変わりました。これで、院長は不妊治療の診察がなくなりました、、、、人気なかったからかなぁ?不妊治療はセンター長に全て任せるのかなぁ?でも、、、、院長にほとんど診てもらってなくっても、AIH、IVF等をするときは夫婦と院長とで三者面談することになってるのに、、、これからは三者面談はどなたとするんでしょうかね?(私はもうないけど)ふしぎ。。。。




帰りに発見したのですが、待合室に今年の上半期(5月までかな?)の治療成績がはってありました。

40歳以上しかチェックしなかったけど、、

体外受精での妊娠成功率 26%

新鮮胚移植での成功率 20%

凍結胚移植での成功率 30%

40歳以上でもこんなに成功してるんだ、、、、この凍結胚移植の成功率の分母に私、入ってるんだ~~~

って思うと、ちょっぴり凹み、ものの本では40代の成功率は一桁って書いてあるのもあるのに、結構成功してるんだ~~、私は、、、次4回目(実質は5回目)ってことは既にこの数値を下回ることに、足引っ張る結果になるのか?と思うと又少し凹み。。。。


でも、これだけの人がこの病院で妊娠してるんだ~~~(確か凍結胚移植の分母は70人くらいだったと思う)私も頑張ろう♪と思い直して帰ってきました。


どうやら、お腹がはっててちょっと痛くて、凹み気味?

2007-09-08 00:00 | カテゴリ:妊活 京都A

昨日からお注射の量が半分に減ってます、、、今までよりもゆっくりと卵っちを育てるそうな、、でも、気のせいかお腹が既に張ってる気がする。


看護師さん曰く

「気のせいでは張らないヨ♪」


便秘かなぁ???


「ちゃんと、便でないの?」


今朝、出た。


「じゃ^^^便秘ちゃうやん、先生に診てもらう?」


いや、、、気のせいやろうから、月曜日(診察日)まで様子見ますわ。


たった、これだけの会話で何故か看護師さんうけてた。うけた?って喜んで帰って来た私も変やけど。

今日はセンター長の日なのに何故か待合がガラガラ。。。。なんで?って聞いたら


「今日は珍しく、くるくる回転して、時間通りに診察進んでるのよ、、、当日枠の人は受付済ませてみんな外出してはるし、、だから、待合、少ないでしょう」って言うてた。こんな日もあるんだ~~~~2時間待ちしか経験のない私にはとっても不思議な光景でした。



本日、本番周期6日目、ってことは奴が来て6日目なんですが、私、この歳になって


布ナプデビューしました!!!!


もう、あがろうかって歳になってデビューも不思議ですが



070819


結構、かわいい柄とかたくさんあるのよね~~~。買った日、何故かワクワクして「早く生理になれへんかなぁ?」って言ってしまい、夫にしかられました。。。。生理になる = リセット = 撃沈 なのにね(笑)


今回は生理になる = 注射が始まる = つら~~~い ので、ワクワクをプレゼントするために、デビューです。使った感想は、、、、、、まだわかんないです。数ヶ月使ってみないとね。って、、、使いたくないぞ。要らんようになりたいぞ。



2007-09-05 00:00 | カテゴリ:妊活 京都A

やっとこさ、奴がやってきました。。。で、本日3日目より注射、、、FSHのみ、、、未だに何故、ゆっくりと卵を育てる必要があるのかよくわからないので、、、、今日は第三のDr.の日だし、彼ならゆっくりと説明してくれるから、聞いてみよう



おとといから点鼻薬を始めてますが、、、1日目、久しぶりにしたので加減がわからず、プシューーーーっと思いっきり鼻の奥まで飛んで行き、しばらく 「ふんが、ふんが」言うてました。目まで痛くなってきて、、つら~~~い。  2日目、、朝は問題なく入れたのですが、夜、左の鼻に入れようとしたら、何故か右の鼻に違和感が、、、、


あれ~~~~~ 鼻血出てるで。。何でや?  30分ほど、止まらず、止まってから点鼻。



病院にて、看護師さんの問診の時に聞いてみました。


「点鼻薬で鼻血出ることってあります?(副作用)」


「え??突っ込みすぎて?」



あの~~~~~、そんな奥まで突っ込みませんけど、、



何故か2人で静かな待合で大笑いしてしまいました。点鼻薬で鼻血は聞いた事ないから、別の問題でしょうといわれ、一安心。


長らく待って、、、診察(ほんっと、第三のDr.の日は患者さん少ないけど一人辺りが長いから、待つ待つ。15分以上診察室から出てこない人もいたよ)


私が診察室に入って「お願いしま~~す」って言ってるのに、ずっとカルテを眺めるDr. 今までのICSI記録をずーーーーっと眺めててやっと、私の存在に気づき


「はい、じゃー今日からお注射ね」 



それだけかよ



「何で、お注射変えるんですか?ゆっくりと卵を育てるって言うてはったけど、何で?採卵日はいつもより遅くなるんですか?卵胞の大きさの割りに中の卵の質がよくないから?」

と矢継ぎ早に質問したのですが、、、



的を得なかった。



前回はまぁまぁ、いい卵だったし、前回と同じでいいと思うんだけど・・・・黄体ホルモンの値がちょっと高いなぁぁ、これだと凍結しないといけないからなぁ。

前回と一緒でいいと思うけど  (もう、聞いた)


ま、日程はそんなに変わらないと思うし、いきましょ



的を得なかった。



ま、いいわ。あんましごちゃごちゃ理解しても、要らん心配が増えるだけだし。。。

こないだ、培養士さんに 「これ以上、理解できたらドクターです」って笑われたし。


第三のDr. とセンター長には見解の相違があるようだけど、、センター長の判断で行くみたいだし、、、、後は野となれ山となれ(古~) 何とかなるさ。


注射祭り、始まり始まり~~~~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。