-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-12-31 00:00 | カテゴリ:妊活 京都A

皆様、、本当に温かいコメントありがとうございます。とっても嬉しく思います。ブログやってなかったら、もしかして一人で悶々と落ち込んでたかもしれない。でも、仲間がいて、温かく見守ってくれてて、励まされます。とっても嬉しいです。ありがとう。


病院で撃沈宣言され、黄体ホルモンの座薬をやめた途端に紛れもなくヤツが来た。


激痛を連れて☆


痛い、痛いとわめく私を見て夫は「いつもより痛そうやなぁ、可愛そうに」となぐさめてくれました。そういえば、前回も本番周期の後はすんごく痛かったのを思い出しました。あのときもみなさんに心配していただきましたよね~~~~~思い出した。


今回は痛いし、量は多いし、、、、、すごい血魂を見た時に、女性の身体の不思議を実感しました。今までヤツが来てもなんとも思わなかったけど、ヤツは妊娠しなかったって証で、この血の中には役目を果たすことができなかった卵ちゃんが入ってるんだなぁって今更ながら感じました。


今日はもう、痛みは治まったので既に喉元過ぎれば気分ですが、、、また、失敗したらこんな痛みを味わうのかなぁ?って思うと次に挑戦するのが怖くなる。な~~~んて、来年も頑張るって決めたとこなのにね。


取りあえず2月か3月か、、次の挑戦までは



遊ぶぞ~~~~



スポンサーサイト
2006-12-28 00:00 | カテゴリ:妊活 京都A

昨日は病院判定の日でした。


お昼は前の会社の後輩がドイツから一時帰国してたのでみんなでランチ。後輩がお土産にクリスマスプレゼントくれました。



061106


ママだ~~~これは縁起がいいぞ♪と勇んで病院へ。夜診に行くのは初めてでしたが、早い時間の予約が取れてたのでまだそんなに混んでなかった。判定の日なのでお小水とって検査、そして、内診、、、、ドキドキ


内診の時のセンター長の反応。(無言でしたが)そして内膜の厚さを見て素人の私にも結果わかりました。だめだった。


お話のとき、、、Dr.が「妊娠してなかったわ。」とポツリ。カルテをぺらぺらぺらぺら見ながら「卵の質が悪かってんな~」「次はやり方変えてやろ、2月か3月くらいにまたやりたいねんけど、、、」


思わず私「まだ可能性あります?」って聞いちゃいました。Dr.は即答「あるあるある」3連発即答だったのでまぁ、3月にもっかい挑戦してみようということになりました。具体的にどういう風にやり方変えるのか聞いてみたところ

今度は注射をもうちょっと長めにしてホルモンの値をチェックしてから採卵すると。そしてICSIする。ゆっくり休めて2月くらいにまた、きてちょうだい。とのことでした。


何かぼーーーっとしてたので聞きたかったことの半分くらいしか聞けなかったかもしれない。


夫に電話で報告して、夫も「センター長がまだ可能性あるって言うんやったら又、頑張ろう」って言ってくれましたが、本当、ごめんね。。。。そして、また、あのお注射の日々が続くのかと思うと憂鬱 & 1回目のときの方が質がよかったので又、それに近づけるってことは採卵がまた、痛いんだなぁとか考えるとまたまた憂鬱。


夜、、久しぶりにビール飲んで色々考えてたらさすがに涙がちろっと出ちゃいました。

簡単に子供出来るひと、世の中にごろごろしてるのに、どうして私には出来ないのかなぁ?親になる資格がないって神様が言ってるのかなぁ?


でも、もともと冬産まれの子供が欲しかったのでちょうどいいかなぁ?とか、、、家作るとき、子供部屋いるのかなぁ?いらないのかなぁ?♂♀の双子ちゃんが出来たらいいね、って後輩と喋ってたのに。。。。子供部屋は0?1?2?

と、、あほなことばっかしぐるぐるぐるぐる考えてたらなかなか眠れなくて、今朝はしんどくて起きれなくて、お仕事さぼってしまいました。。。。あ~~~~~年末の忙しい時に



お正月はやけスキーにでも行こうかな~~~?????

2006-12-19 00:00 | カテゴリ:妊活 京都A

病院でした。今日も院長の日。。先週のいい加減な発言を聞いてから不信感が募ってるのですが、まぁ、今日は結果がわかるんだろうし、、行ってきました。


最初の問診で「どう?体調は?」と聞かれ、、、「先週来た翌日から卵巣の痛みが治まってしまったんですけど・・・」と報告しましたら、「それは、、『だめだったらどうしよう?』って悪いほうに考えるからだよ、、暗示力強いなぁ、、僕が妊娠しましたって言った途端にげろげろ悪阻が始まるタイプの人やな」って。

んなこと言ったって本当に水曜日には治まってたんだもん、、、まぁ、昨日かおとといくらいはちょっと痛かったけどガーン


内診の結果、、内膜15.6mm


卵巣、、、しっかり腫れてた。院長は誇らしげに「卵巣腫れてるやん」「なかなか、いい傾向。もうちょっと待ってね。来週、わかるしね、来週又来てね」って。


しかし、来週の火曜日は前の会社の人たちとランチのお約束ナイフとフォーク


なので、月曜か火曜の夜に行くことにしました。月曜はセンター長の日、、、やっぱり予約取れなかったしょぼん

火曜の夜もセンター長、、、ここはとりあえず予約取れたので、月曜に予約なしで2時間待ち覚悟で行くか、、火曜日、大阪でランチの後、時間つぶして夜に行くか、、、どっちかだな。


しか~~~~し、お迎えから既に2週間経ってるのに、まだ結果でないの???みんなこんなもんなんかなぁ????フライング検査薬使ったらもしかしたら、今でも結果わかるのかなぁ?でも、フライングして悲しい結果出てから病院行くのもやだしなぁぁぁ。悩ましいわ。


そして、今日も伊勢丹で無駄遣いして、オープンビューでランチして帰ってきました。

伊勢丹で、今日から催し会場でバーゲンやってたんだけど、、、たまたま通ったのでおばさんたちに混じって鬼のように買ってしまった。ババシャツも安かったので買っちゃった♪


セクシー色??


061105


今日はお天気がよかったので、遠く滋賀の山まで見えてました(ほんのり雪をかぶってるのですが、、写真には写ってないなぁ)


061103


本日のランチは地鶏と豚の焼き焼きとろろかけランチ、ちょっと量が多すぎたニコニコ

でも、いいんだ。病院の帰りは奮発一人ランチするって決めたんだ♪


061104

来週、、、どんな結果が出ることやら・・・・





2006-12-12 00:00 | カテゴリ:妊活 京都A

お迎え後、約一週間経って初の診察日。今日は院長の日、、、激空き。不安な反面、丁寧に対応してくれるのでは?と期待。。。


内診時、「卵巣腫れてるねぇ、可愛そうに、ごめんね~~~」とのコメント。


その後、診察のときに戻した卵っちのグレードのことを質問したらちゃんと答えてくれたけど、他の質問したとき、、ええ加減な答えが返ってきた。ほんの一瞬でもカルテ見ればわかることをいい加減に答えられたので、ちょっとむかついてしまった。


最後に、「お腹が痛いの(卵巣腫れてるからって今日、判ったけど)は自然に治るのですか?」って聞いたら


「これがね~~~~~妊娠しなかったら治るよ、でも妊娠したらまた卵巣を刺激するから治らないんだよ。お腹痛いのが治ったら、あ、、だめだったんだって思って。お腹がずっと痛かったら、もしかして上手くいったかも。って思えばいいよ。いずれにせよ、やっと受精したってことでスタートラインにたったんだよね、もしかしたら今回がゴールかもしれないけど、楽しみに待って、また来週来てね」


って。。。。


卵巣が腫れるのはちゃんと機能してたらし方のないことで、今日内診した結果では子宮内膜は14.6mm。着床には十分な厚みにはなってるらしい。


とはいえ、、、軽い院長の発言には不安を感じる、、、来週も院長の日に行かなきゃなんない。。。センター長の日に行きたいよ~~



帰りは一人で京都駅ビルでランチ



061101


本当はこの方角だと大文字が見えるのですが、今日はあいにくの雨、、、見えませんでした。下を見下ろしてロータリー見たけど、紅葉も終わった雨の平日、、、、さすがの京都駅も人が少なめでした。


鶏ランチ食べたよ~~


061102


おっと、、、忘れていましたが今日は3回目の結婚記念日なんです。なので、デパ地下食材攻撃にしました。(何でやねん、もっと頑張れよ)

2006-12-09 00:00 | カテゴリ:妊活 京都A

先週はお注射のために毎日、半休。今週は採卵やらお戻しやらで、昨日からやっと本格的に仕事に復帰しました。いきなり、木曜は来客2件。今日も1件。それ以外も超~~~~忙しい。しょぼん


夫は身体を冷やしたらあかんと言って腹巻買ってきてくれたり、お風呂掃除してくれたりしてますが、仕事は・・・忙しいんだ~


おまけに採卵の日から



便秘



夜、座薬入れるし、な~~んかリズムが狂ってます。便秘のせいか、久しぶりにパソコンに向かうせいか、来客の疲れか、お昼過ぎになると気分悪くなるのです。



これぞ、まさしく想像妊娠状態ですね。


体温は昨日は低温でしたが、今日は少し高温。座薬が効いてるのかな?


お昼過ぎから夕方まで気分悪いのも夜になると治ってめっちゃ元気で、今日も夜更かし。いかん、いかん、早く寝なければにひひ

2006-12-06 00:00 | カテゴリ:妊活 京都A

昨日、電話で病院確認したら受精したのは3つでした。本日、午後からお戻しのために病院へ。


おしっこ、ためてくるようにって言われてたので、お昼から1回我慢して行きました。う~~~ん、1回我慢の割にはちょっとお腹はってるなぁぁと思いつつ。


到着するとまず、培養士さんからの説明。休憩室空いてなかったからなぁ、今日も採卵の人、たくさんいたみたい。

培養士さんの説明によると、受精した3つのうち、2つは4分割してますって(写真見たけど、私にはグレードわからない)残りの一つは2分割しかしてないけど、、どうします?3つとも戻します?二つだけにしときます?40歳過ぎると多胎の可能性も低いので3つとも戻すっていうのも手なんですが。。。。


って。そうか、、40過ぎるといろんな面で可能性が低いんだ。でも100%3つとも着床しない保障ないしね(1つも着床しない可能性の方が高いけど)


で、私、提案しました。

今日は2つだけ戻して、残りの1つは数日様子見て、分割が進んだら凍結していただけますか?今回、だめだったときに次回、採卵からするより、楽だし。


この提案は快く引き受けてくださいました。「あまり期待しないほうがいいですよ」って顔されたけど。


そして、着替えてオペ室へ!!



ガ~~~~~~~ン☆ そこには第3のDr.が立っていた。そっか、今日は午前診、第3の男の日だった。お戻しは午前診のDr.がするんだ、知らなかった、、、、、、大丈夫かなぁ?内診ですら痛かったのに、お戻し、痛いんじゃないかなぁ?などとドキドキしながらベッドに。


おしっこ我慢してきてくれたかなぁ?とお腹を見た途端、培養士さんもDr.もビックリ「これ、ちょっと溜めすぎよ」「頑張ってためてきてくれたかなぁの倍くらいたまってるよ」「いつもおしっこは我慢するほうなの?」「膀胱炎なるよ」

と、口々に3人から叱られ、、おしっこが多すぎるのでちょっと抜きましょうって。。。。抜かれた~~~~



痛かった~~~~~



余りの痛さに、その後のお戻しは全く痛くなかったですガーン

第3の男、、、、内診のときより痛くなかったぞ。



でも、ぼそぼそとつぶやきながらお戻ししてはったけど、大丈夫かなぁ?夫に後で電話で説明したら「大丈夫に決まってるやん」と一言でしたが、不安です。


ものの5分で終了して安静室へ、培養士さんがカルテ持ってきて今後の説明でしたが「座薬と、貼薬がでますからね。残りの1この分割結果は月曜日に電話で確認してください。診察は1週間後の水曜日ね」


ギョッ水曜日は第3の男の日だ。

「え、、水曜日は都合悪いんですけど、前後したらだめですか?」とっさに口から出てしまいました。実際、水曜日は仕事で来客あるし、、、、、うそじゃないよね。


ということで、早い方がいいから火曜日にしてって言われました。火曜日は院長の日か、、、、まぁ、院長の方がましだわさ。


「安静にする必要もないので、適当に帰ってください」といわれたので、5分も経たんうちに着替えて帰ってきました。

お会計は55503円也。


そして、生まれて初めての座薬、、、、、、うまくできるかなぁ??不安。



追記 : 今、病院でくれたRESULT見たら胚の写真がありました。これって、かなりグレード低い胚のよう。またまた不安がよぎってきた

2006-12-05 00:00 | カテゴリ:妊活 京都A

昨日の採卵の結果を電話で確認しました。


卵胞は10~15個(前回は8こ)あったけど、結局卵は8こ(前回は11個)で、その中で成熟卵は5つ(前回は10こ)そして、ICSIの結果3つが受精してました。


やった!!!!


前回は0こだったので、進歩!!


明日、お迎えです。ちゃんとグレードの高い胚に育ってますように。いくつ戻せるのかな?全てグレード低かったら戻せないんですもんね。そのときは、もうどうしようもないのかな?再チャレンジなのかな?何か怖いです。


明日まで又、ドキドキ。




でも、、、、、前回と比べたら進歩ですよね。そう思って納得して晩御飯でも作ろうっと。

2006-12-04 00:00 | カテゴリ:妊活 京都A
いよいよ、今日は採卵でした。朝らか絶飲絶食・・・・辛い

看護師さんのお話によると今日は採卵の人、4人いるそうで・・どうやら時間的に私は2番目だったみたい。まず、更衣室で術着に着替えて








呑気に写真撮るなよって?



で、その後麻酔前の点滴、、、、前回、とっても痛かったので今回はリラックスするためにアロマを持参しました。






陶器のポットですが、この中にラベンダーとオレンジとベルガモットを入れて、、、休憩室で点滴の時に培養士さんに恐る恐る「もって入っていいですかね?」って聞いたら

「もちろん、いいですよ、いいにおいだもんね」って明るく承諾してくれました、、、ホッ



オペ室に入って準備完了してDr.が入ってきました。培養士さんがドクターに「○○さん、アロマ持参してるんですよ~~~」って。Dr.マスクを取って「あら、ほんとだ、いい香り、何が入ってるの?私もアロマ好きで家で焚きまくってるのよ、、風邪ひきかけたらティートゥリーとか大活躍、でもお風呂に直接入れるのはだめなのよね~?」



「いえいえ、そんなことないですよ。直接入れていいですよ」などと会話が盛り上がってるうちに麻酔が効いてきて何だかうとうと、、、アロマが効いたのかどうかわかんないですが、今回はそんなに痛くなかったです。お医者さんの会話も聞こえてましたし、、、ちょっとアレ?って思ったのが



「あ、これは小さいね、取らない。こっちは、、、、あ、これもだめね~~」



って。。。10~15個も卵胞あるんじゃないの?どういうこと?って思ってるうちに終わりました。最後にガーゼを突っ込まれた時が一番痛かったくらいなので、今回は全く大丈夫でした。もしかしてこれって、採卵するDr.の腕?



で、3時間ほどお休みしたあと、培養士さんからの説明



「今回は8こ採れました」



え???卵胞10~15個だったのに卵は8こ?



「中身が空っぽとかありましたからね、今、成熟卵がいくつあるか検査中です。ご主人の○~はとっても元気でしたし、成熟卵は全て顕微しますね、明日、電話で結果を確認してください。それから、、、今回はホルモンE2の値も正常値だったので、これって卵1個当たり300程度なの、今回は2600だったので、正常。なので凍結せずに水曜か木曜に移植しますからね。これも明日、電話で詳細説明しますね」



って・・・・・・




結果、卵胞は見掛け倒しがいっぱいで実際はそんなに卵ができてたわけじゃないんですね。ホルモン値は正常なので、うまく受精してくれれば、、、、、次のステップに進める可能性が出てきました。もうすぐ43歳。42歳のうちに懐妊したいなぁぁぁ。。無理かなぁ????



明日、電話するのんどきどきするなぁ。8個のうち成熟卵はいくつあったのかなぁ?うまく受精できるかなぁ?培養士さんの腕にかかってるのよね~~ICSIって。。。



宜しくお願いしまっす!!!



何はともあれ、今日はアロマに感謝♪




追記 : 今回のICSI関係費用(本日支払い)は今までのお注射込みで193,042円也  え、どうして前回より高いんですか?って会計窓口で聞いてしまった(前回は18万だった、、、受精しなかったので残念料で4万返ってきたけど)    そしたら、当たり前だけど普通のIVFとICSIの違いだって、、、あ、そうか、培養士さんの技術料なんだ、、  あは、恥ずかしいこと聞いてしまったよ、夫に電話で報告したら 「当たり前でしょ」って言われちゃった。。。。。

だって、高いんだもん。シビアになっちゃうよ。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。