-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-08-31 00:00 | カテゴリ:妊活 京都A

今日はお休み周期に無事に卵巣が働いているかチェックの日、病院に着いたの11時。11時に予約とってたのですが、予約確認メールが来たのが10時半、、、、1時間前に来るはずなのにな???とネットチェックしたら、やっぱ診察混んでるみたいで、11時1番なのに、予定時間は11時25分。。


受付を済ませるといつもと先生が違ってた。私の行ってる病院。不妊担当のDr.は3人です。1番手不妊治療センター長・・・たんたんと仕事をこなす、優秀な人。2番手院長・・・・ノリが異様に軽いが、人間的に良さげな人。そして、、、、、今まで一度も会ったことなかったのが、3番手・・・・うーーーん、人気ないらしい。毎週水曜日が彼の持ち日なのですが、水曜日にお注射に行った時、びっくり、ガラガラだったもん。


今日は本来たんたん男の日なので、超混みこみ。だけど、何故かお休みで第3の男。うーーーん、人気ないってどんな人なんだろうなぁぁあ。。とドキドキしながら内診から開始したんだけど



痛いガーン


痛いぞガーン


内診、痛いって思ったの初めてかも・・・



そして、お話。


「うーーーん、、来週の月曜、火曜くらいに排卵なるでしょうから、その2週間後に生理になって、その2週間後、次の排卵の頃に来てくれる?」

「もし、25日過ぎても生理にならなかったら、その頃に来て」

「もし、これるなら2週間後に排卵になったかチェックしに来てもいいし」



って。。。


どうしたらいいの?

どうなん?何故、なのかわけを言ってくれればこっちも判断できるじゃん。。。


結局、2週間後に排卵したかチェックすることにしました。

次はたんたん男でありますように・・・・・


てなことで、次もお休み周期で10月の終わりくらいに、本番周期ってことですね。11月の頭に友達の結婚式あるから、その頃は避けないといけないし、、、うーーーーん。



10月にまた、考えましょうニコニコ



とりあえず、私の卵巣は復帰した模様(Dr.頼んないから、確信はないのですが)

スポンサーサイト
2006-08-20 00:00 | カテゴリ:妊活 京都A

前回更新したときは確か本番周期18日目でした、、、


何でかわけわかんないんだけど、病院に行った翌日から高熱が出て、熱がひいたと思ったら出血ダウン


うそみたいだけど、採卵後わずか一週間でアレになったよ。

「いつも早く生理になると思うので、生理後2週間経ったら来てね」ってお医者さんには言われたけど、でも、こんなに早く来るなんて、、、こんなもんなのかなぁ?


よくわかんないけど、とりあえず31日に病院予約取りました。次の周期がまた本番かなぁ?わかんない。


昨日は何だかんだでずっとお仕事休んでたので、一週間以上ぶりに出勤でした、お仕事たまってたし、全くはかどらず、何だかブルーだわさ、、、まぁ公私ともにぼちぼち行きましょう、それがいい。

2006-08-14 00:00 | カテゴリ:妊活 京都A

昨日はうちの実家のお墓参りに夫と、弟一家と行って来ました。姪っこ(小6)は最近やたら背が伸びて、、、なんだか大人っぽくなってきました。甥っこ(小1)は相変わらずでしたが(笑)


帰りにみんなでお昼を食べた後、、、、車の中で何だかだんだんとしんどくなってきて、途中でお買い物に寄ったときには腰がすごくだるかった。

運動不足かなぁぁぁぁ?などと思ってたのですが、それからの帰り道、身体の節々が痛みだし、、、


昨日は夫と住宅展示場に行こうって約束してたので、とりあえず展示場へ。。。。。

(家を建てる計画もないのですが、私たち6年も7年も前からモデルハウス巡りが趣味なのです)


モデルハウスで説明を色々と聞いてる間にもどんどんしんどくなってきて、おうちに帰る頃にはダウン寸前。38度弱あった、、、、一晩寝たら治るから大丈夫だよってすぐに寝ましたけど、今朝になっても熱は下がらず、下痢っぴーだし、、、腸炎ってやつですね、たまに疲れたらなるんですよ。


やっぱ、疲れてたのかな?

ってなことで今日もお仕事休んでしまいました。反省~~~~~~


37度まで熱は下がったけどまだたまに頭がツキンってする、、晩御飯作れるかなあ?心配。きっと夫が何か作ってくれるだろうけど、、、、ナイフとフォーク


夫もお仕事忙しいのに、ごめんねラブラブ

2006-08-13 00:00 | カテゴリ:妊活 京都A

今日は病院でした。夫も行きたいって言うことで土曜日にしました。


人気先生の日だったし、予約も取れてなかったので2時間以上待った、、、疲れた。

内診のときに先生「○○さん、受精せえへんかってんなぁぁぁ」とつぶやきながら内診。


その後、今後の治療方針などの説明があったのですが、、、、

やっぱり思ったとおり受精障害だそうです。

「せっかくいい卵取れたのに今回は残念やったけど、年に何人かいてるんよ、体外受精して初めてわかるパターンでね。」

「早くわかってよかったって思お、しばらく休憩してまた頑張りましょ、顕微授精したら受精できるから、幸い卵巣は若いからまだ卵は取れるし、次、頑張りましょ」

「次の生理は早く来るから、生理になった2週間後に又、来るように」


とのことでした。


自ら提案するまでもなく、しばらく卵巣を休憩させる方針だったみたい、この病院、、、、よかった。

でも、ひつこいくらいに「卵巣は若い、子宮はきれい」って言われる。。。。だってこの歳でここの病院に来る人って他の病院で散々治療した人が多いんだから、そういう人に比べれば治療を全くしてない私の卵巣は若いでしょう、、、、

でも、まぁ最初っから体外受精をして受精障害ってわかったってことは無駄な時間(普通は何回も人工授精してからステップアップするので)を過ごさなくてよかったんだし、、、この歳になってから治療を始めてもしかして、ラッキーだったのかも。とポジティブに考えることにします。


夫はとても優しくて

「仕事もしなくていい、買い物も俺が行くし、ご飯も作る、洗いものも毎日俺がするから」

って、、、、ありがとうラブラブ


でも、別に病気じゃないしね、大丈夫ですよ。

ちゃんと来週からはお仕事も行きますので。



2006-08-11 00:00 | カテゴリ:妊活 京都A

さすがに昨日は落ち込んでいて、、、今日は(木曜ね)お仕事さぼりました。夫も「休んでいいよ、ずっと休んでもいいよ。ご飯も作るよ」な~~~~んて優しくしてくれるので甘えちゃいました。


午前中、ぼおおおおおおおっとして昼から少し昼寝して(暑いのであんまり寝れなかった)それからまたぼおおおおおおっとして、夫が買い物もしてきてくれて、ご飯も作ってくれて、、、、そしてさっき寝る前に「明日も休んでいいよ」って言ってました。


いや~~~、さすがに二日も休めないよ。




でも、ちびっと休みたい気分。このままお仕事辞めたい気分。



って、まだ落ち込んでるのかな?



お昼寝の時に夢を見ました。今はもういない両親が出てきました。多分死んでから初めて私の夢に登場したのでは?(母は一回だけ登場したかな?)

天国で2人も応援してくれてるってことなんかな?(と、いいように解釈)


明後日、先生と相談して1周期休むかどうか決めます。


今日、暇に任せてネットでいろいろと調べたら受精障害って不妊原因の4%なんですって。4%に入るなんて私って凄い、って変に感心しました。体外受精という技術が生まれてなかったらわからなかった原因なんですね。現代医学に感謝です。




などとつらつら書いたけど、今はまたあのお注射と採卵の辛さを体験するのは辛い。。。。。やっぱ、休憩が必要だわ。

2006-08-10 00:00 | カテゴリ:妊活 京都A

昨日は採卵で11こも卵ちゃんとれました。

今日の11時半に受精の結果確認の電話入れてね、って言われてたのでドキドキしながら電話しました。


「結果報告しますね」で始まった結果。


11この卵のうち、一つは未成熟の卵ちゃんでした。

残り10こは成熟卵で、、、、夫の精子も調子よかったのでそのまま受精処理したそうですが、ものの見事に一つも受精しなかったらしいです。


どちらに(卵子か精子か)問題があるかはわからないですが、今回は残念でした。って。

受精しなかった場合、一部返金があるので次回昨日の領収書を持ってきてくださいねって。


昨日の時点で20万弱支払いました。いくら帰ってくるのかなぁ??


って、そんなことよりも電話を切った後、しばらく放心状態でした。夫にとりあえず報告しましたが、何か仕事に行く気にもなれませんでした、、、、、、と言っても休むわけにはいかないので昼から出社しましたが。


次は顕微授精ですね、、、、、

また、卵ちゃん育てないとだめなんですね、、、、お注射、そして痛い採卵。

次の周期はお休みしようかな?てちょっとたくらんでます。


夫は

まだ、始めたばっかりやん、可能性があるうちは頑張ろう。でも落ち込まないで、精神的に負担を感じないかとっても心配って。


なぐさめてくれました。


ありがとうね、夫。


次回は休憩したとしても、その次は頑張るから。

2006-08-08 00:00 | カテゴリ:妊活 京都A

今日は台風が近畿地方に接近、てことで傘いるかなあ?などと考えてたら日傘忘れちゃって、最寄り駅から病院までで倒れそうでした晴れ

朝、9時に行かなければならないので、通勤ラッシュ、ちょっと辛かったな。


ま、無事到着して10時前に採卵準備のために術着に着替え筋肉注射に点滴、、、そして採卵室に入りめがねもはずして何も見えない状態になった時点で先生が入室。静脈麻酔を打たれて、、、「腕が暑いよ~~」と言ってる間にうとうと状態に。。。。


幾分たったでしょうか、激しい痛みが。麻酔打ってるのに「痛いよ、痛いよ、痛いよ~~」って叫んでた私。今、冷静に考えるといい歳して、超かっこわるいですねガーン


無事、採卵終了したときの先生のコメントは何も覚えてません、いつの間にか消えてました。リカバリー室に看護婦さんに連れられてるときに「よく、頑張りましたね。卵11こもあったし、1こ1こが大きかったので最期のほう辛かったでしょう」って。


え??????


11こ?


8こじゃないの???


「卵って卵胞じゃなくて卵ですか?」と意識も朧ななか、聞いてた私にひひ


その後3時間熟睡した後、培養士さんから説明を受けました。

卵は先週の金曜の時点では8こだったけど、今日いざ採取するときには11こになってて、全て採取した。と。日曜日HCGのお注射の時点でホルモン検査をした結果、E2の値が異様に高いのでこのまま移植すると妊娠率も低いし、副作用の可能性もあるので、今回は受精卵ができても凍結保存します。って。


せっかく、頑張ったのに、、、、、今回はだめだってことなんですね。


あ、明日受精できたかどうか確認しないとだめなんだ。凍結はその先の話でした。そして来週、卵巣の様子を診るために通院です。



実はお腹痛いんですよね~~~今朝なんて体温も36.7度って勝手に排卵したんか??って体温だったし。

この腹痛は明日には治るのかしら?もう卵巣過剰刺激症の症状が出てるのかしら?


またまた不安です~~~~

2006-08-07 00:00 | カテゴリ:妊活 京都A

なかなか、更新できませんでした。うちはネット環境があまりよくなくって、夫が自分のお部屋でネットつないでるときに私がここでネットをつなぐとなぜか切れたりするので・・・トホホ


金曜日、診察に行きました。(周期8日目)


卵胞は左右の卵巣に4つずつ、計8こ。全て16mm前後に成長していました。

「順調やね、火曜日に採卵しましょ」といわれました。

スケジュール的には金、土と同じ注射打って、日曜日にHCG注射、そして火曜日に採卵。


卵胞ができてても中の卵子がよくないってこともあるらしいので、安心は禁物。

採卵するまではわからないです。


そして、今日日曜日。。。。

月に一度の体外受精説明会でした。昼の11時からだったんです。夫と2人で今更ながらですが、聞きに行きました。本当は説明会に参加して納得してから本番に入るべきなんでしょうが、私の場合は少しでも早い方がってんで、説明会前に本番周期に入ったのです。

で、参加した今日の説明会。参加者は60名程でした。うちみたいに夫婦で参加できてない人も結構いたみたいなので、実際に体外受精を考えているカップルは一体何組あるのだろうって感じでした。


説明会の内容は院長が体外受精の必要性、方法、成功率などの説明をして質疑応答。

必要性の中で女性側の年齢のお話もありました。昔は40過ぎると治療もしていなかったそうな、、、、無駄だから。でも今は女性が若くなっていることもあって42~3歳までは妊娠可能になったので、40過ぎた人の治療もしているそうです。あ~~~今の世でよかったニコニコ

先日も45歳で出産した人がいて取材依頼が来ているとかおっしゃってました。昨年は46歳で出産された方もいたそうです。

そして、この件で後の質疑応答のときあるおばさんが「46とか47でも妊娠できるのですか?」って質問されてました。院長は「うちでは47歳の事例はありません、昨年の事例は46歳です」と答えてはりましたが、、、、、

質問してたおばさんは多分60過ぎてらっしゃる。お子さんかお嫁さんが不妊できっと40過ぎてるんでしょうね、、おうちに帰って「○○病院では大丈夫みたいよ、、頑張りなさい」って叱咤激励されるんでしょうね、ちょっと怖い。


今日、参加されてた60人(何組かなぁ?)のうち、何人の方が体外受精されるんでしょうね。


今は技術も進歩していて体外受精成功された方も受精した胚を凍結保存して、1年後にもう一度移植する方もいるらしいです。同じ時に採卵して、受精して、なのに1年後に戻すので1年違いの弟、妹になるって、、、何となく自然の摂理に反してるような気がして私は納得できないのですが、夫は横で感心してる風でした。

1年後にまた、採卵のための辛いお注射の必要がないのはありがたいですが、、、、う~~~ん、どうなんでしょうね?


どちらにしても私の場合、まだまだそんなこと考えるのは先の話です。


そして、夜の11時にHCG5000を打ちました。

お注射はこれで終わり。あとは火曜日の朝に採卵に行きます。毎日、毎日暑いなか注射のための通院はつらかったです~~~今日は京都市内、38度あったそうな。38度って、、、体温より高いよ~~

2006-08-04 00:00 | カテゴリ:妊活 京都A

今日もお注射のみでした。

今日は病院、混んでたなぁ。不妊治療センターも産婦人科も。お医者さんによってやっぱり人気のある日とそうでない日があるみたいですね。

hmg150のお注射も今日で3日目。明日は診察日、卵ちゃんの成長度合いのチェック日です。ちょっと緊張。。

先日の診察の日、たんたんとした先生に「お注射でお腹はるんですか?」と聞いたら「はい、効いてたらね」とあっさり答えられましたが、、、


あまり、お腹の張りは感じません。ってことはお薬効いてないのか?


今日は少し、排卵痛のようにちくちくと痛みはありました。


どっちにしても明日の診察で経過がわかるんです。


ドキドキ

2006-08-01 00:00 | カテゴリ:妊活 京都A

昨日は注射初めの診察の日。予約が取れないので待たされるのは覚悟してたけれども。。。。。病院到着して待つこと2時間、診察は3分。注射待ち10分。疲れたよ~~~くたくた。おまけに注射待ちの間、、もう午前診の受付も終わったからでしょうか?

どやどやって4人くらいの人が入ってきて


「すいませ~~ん、今から病院のPV撮るので場所移動してもらえますか~~?」って。


私達、邪魔??


ほんっと、宣伝に力入れてるなあぁ。何でも院長が取材好きであちこちで取材受けたり、講演したりで、患者が急増してるらしい。腕も伴ってると信じていますが・・・産婦人科のほうは本当にキャパオーバーらしいです。それも問題ですよね。


まぁ、そんなこんなのわずか3分の診察の間に先生は「出血の量は?」とか質問してはった。実は出血の量が多くて何でかな?って思ってたのですが、それは薬が効いてるかららしい。。。。



へ~~~~~



先日の採血の結果も来てて「問題ないですね、持って帰ってください」ってデータ渡されたのですが、後で見ると一部「極秘」って封書がある。何なのかなぁ??とお注射の時に看護婦さんに聞いたら


HIV検査結果だけ個人保護法の関係で封されてるらしいです。何だ、そういうことか。


カルテをぱらぱらめくって「マイナスって出てますから安心してくださいね」って耳打ちされた。耳打ちしなくっても・・・(`∀´)かわいい看護婦さんだなぁ


そして、今日からはhmg150を注射。

「肩ですよね?」って聞いたら「はい、お尻でもいいですよ(^ε^)」だって・・・

ちょっと痛い(筋肉痛みたいなかんじ)て言う人が多いっていいながらお注射されましたが。確かにさっき、肩の辺りの筋肉が痛かった。これ3日間打つのね?ガーン


今日はね~~~お注射だったんで、病院到着してから出るまでものの10分。この違いは。。。。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。