-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-05-05 14:36 | カテゴリ:妊活 京都A Final
判定日の朝、体温下がる!!

そして迎えた判定の瞬間、
内診にて
内膜 12.2㎜

先週のホルモン値は
E2 204
P4 6.7

プロゲが低いけど内膜はまぁまぁだしなぁぁとセンター長、しかし、結果は撃沈。

最後の移植でうまくいくだなんてそんなドラマチックな展開もなく、あっさり撃沈。

次はどうするかやなぁ、、、とつぶやくセンター長に
「もう終わりです」って言ったらきょとんとしてビックリしてはった。
やっぱり、今回が最後ってわかってなかったみたいね。

もう、卵採れないし、、ってつぶやくと
「これ、綺麗やん、つるつる、ぷるぷる」と今回移植した卵ちゃんを指す。
でも、これって半年前の卵で、、これ以降採れてないし、、っていうと
「そうやなぁ、2月はこれやもんなぁ」と2月に移植した卵ちゃんを指し、、、
「年齢的にはもう無理やなぁ」と改めて年齢確認。
「50歳で(体外で)妊娠はないもんなぁ」
「続けるとしたら外に出さずにやな」

とまだ畳み掛けてこらけるので
「AIHやる気になったら、また来ます」 と終了宣言。

「そやな、ふたりで相談して、また来てちょうだい、、卵管通してやろな」
と夫の方を向いておっしゃってました。

受精障害だからICSIしかあり得ないってことは忘れてはるみたいです。

ぶり返すのも面倒なので、終了してきました。


これで終わりです。
応援くださった皆様にはミラクルな結果をご報告できずに、申し訳ないですが、、、
これが現実です。

よく、治療を終えられた方はすっきりした顔をなさってるとか、ふっきれたとか聞きますが、まったくそんな気持ちにはなれません。
悔しいのみです。







スポンサーサイト

2014-04-28 18:36 | カテゴリ:妊活 京都A Final
ETから1週間、、、
体調は何ら変化なし、着床痛、まったくなし!!基礎体温ガタガタ!!笑えます。
そして今日は、、、今まででしたら中間診察の日!!
しかし、、いつからか知らんけど中間診察なくなりました。

鍼灸のクマサンやラスカルちゃんもご存知なかったので最近でしょうね、患者さんが増えすぎてセンター長、対応できないんでしょうね、、、仕方ないですね。
1週間後の内膜が見れないことはちょっと残念ですが、まぁ診察は「今になって」ってタイミングですもんね。

と、いうことで本日は採血とHCG5000をぶすっと!!
そして、鍼灸は長い間お世話になったクマサンとお別れするかもの日でした。。。。最後にパワーアップあり。

泣いても笑ってもあと1週間。





しかし、、、、、
          笑いたい!!




2014-04-21 18:31 | カテゴリ:妊活 京都A Final
凍結胚は無事に融解できるでしょうか、、、、ドキドキしましたが、電話確認しましたら無事に融解できてました。
てなことで、AHつきEGを使い(もう、やれることなんでもやるって感じですね)移植です。

移植前に鍼灸へ、、、、ここに来るのもあと2回で終わりだなぁぁぁと思いつつ。

クマサンは今回、私の卵も元気よく、夫の分身ちゃんも生きがいいので、そっちが当たるんじゃないか?と仰ってました。
いやいや、だからAIHは可能性ニアリーゼロなんだって(笑


移植は先日、AIHやってくれた女医ちゃん。一瞬で終了。薬は少し少な目、、、、不安(最近、高温期が不安定なので)
おまけにどうやら、最近移植1週間後の診察がなくなったみたいで、、、不安(まぁ1週間後だともう意味ないんだけどね)



まだ、決めきれてないけど、最後の移植でした。
8cellG2の凍結融解胚ちゃん、戻してきました、、2週間のニンニン、、、楽しみます。



お会計で腰抜かしたよ。
移植で10万も払ったの初めて。よ~~~く見たら、凍結融解の費用が加算されてた、当たり前やけど、ちょっとショック☆






2014-04-18 23:30 | カテゴリ:妊活 京都A Final
リベンジならず、、、採卵できず、、、ショック隠せず、、、昨日のHCG投与時のお話
看護士さんが
「え???移植するのにAIHもするの?で、今HCG? それも1万単位?」とビックリなさってたので
「もう、やけくそなんです、やれること全部やっててんこ盛り」って言ったらうけてたので、、
気分よく家路に着けました。

そして、今日はAIHの日。
夫の分身ちゃんを抱えて病院へ、、、
途中、夫から電話あり 「分身ちゃんの時間を書き忘れた」と、、仕方ないのでコンビニに駆け込みマジック買って分身ちゃんに時間を記入。
病院へ無事、到着、、ARTの受付で看護士さんが5人分の分身ちゃんを抱えてた、、大丈夫かね?取り違えとかないんかね?


てなことでそれから1時間半ほど洗浄を待ち、、、本日の担当女医ちゃんにてAIH
内診
卵胞 右 なし
   左 20㎜
内膜 8.9㎜

AIH後の説明では夫の分身ちゃんは優秀らしく
「月曜日に移植もするのね、、内膜も綺麗やったし、、今日中に排卵するやろうし、問題なしね」で終了!!
内膜、、、綺麗って

    キレイ って、、、

通院初めて8年目、初めて内膜きれいって言われた。
何をどうもって綺麗なのか??? はっきり言って、この女医ちゃんとまともにお話するのん初めてだからかな?
よくわかんないけど、、、、

月曜日の移植にてくぎりです、そしてくぎりの移植はたぶん今日の女医ちゃんがご担当、、よろしくお願いします。



あああああああ
ダメージなく融解ができれば!!ってお話ですが。




2014-04-17 17:42 | カテゴリ:妊活 京都A Final
リベンジなるかの周期、、、、採血コース診察でした。
相変わらず延々待った結果

内診にて
「ホルモン、ええ感じやなぁ」とセンター長はつぶやく、、つぶやきながら
卵胞 右 なし
   左 19㎜
内膜 8.8㎜

まぁ、いい感じじゃん!!と思いながら診察室に入ってビックリ

ホルモン値
E2 569
P4 0.6
LH 38.6

ガビーーーン LHがすでに上がってきております。
明後日の採卵はなくなりました。
通常の方ならば明日、採卵なんでしょう、、、センター長もいつもならばまず、そういう提案なさります。
ところが今日は

「LHは上がってきてるなぁ、そして、やっぱり1子に絞られたなぁ」
「とにかく移植日、決めよか」
「明日、精子入れるのはいいよ」
、、、といきなり採卵キャンセル方向。
うなる私を見て
「採りたいの?」と畳み掛ける。

最後やし、、、3つから勝ち残った子やし、、、ホルモンいいし、、、できれば採りたかった。
しかし、私の場合、明日採っても99%未熟ちゃん

仕方ないですね。
嫌な予感は的中したってことですね。
でも、仕方ないですね。


てなことで、
明日AIHで3日後に凍結胚移植となりました(融解がうまくいけば、、、ですが)

これで終わりってセンター長、忘れてはるやろなぁぁ
これで終わりやのになぁぁ


しかし、
こんなにエストロゲン出てたら
「採りたい」って思ってしまう(笑
夫に頼んでみよかなぁ????




いやいやいやいや、もう、、、止めとこ。






と揺れるのでした。




どうでもいいけど、最近病院内を首からネームカードぶら下げた、かいらしい人がうろうろしてはって、何事かと思ってたのですが、今日やっとネームカードがちらっと見えました。「○○コーディネーター」って書いてあった。○○は不妊治療かARTかそんな類でしょう、、みえなかった。
コーディネート、ちゃんとできてはるのかな? なんとなく所在なさげな風に見受けられましたが。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。