-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-05-26 09:40 | カテゴリ:未分類
最後の記事にビックリするほどの拍手をいただいており、驚きました。39人もこのブログ見てらっしゃったんだ、、、(同じ人が何回も拍手してないでしょうね、、、、笑)

いただいた拍手コメントのお返事です♪

☆ひろさん
結果はどうでしたでしょうか?うまくいきますこと、、応援してます♪

☆ともさん
いつもコメントいただき、ありがとうございました。応援いただいてたのにいい結果をご報告できずに申し訳ないです、でも仕方ないですよね、、、、

☆saeさん
47歳、48歳、微妙ですよね。でも、、、可能性はゼロでないので納得いくまで続けるのがいいと思います。自分の心に正直に、、、で進んでください。


スポンサーサイト

2010-06-12 00:00 | カテゴリ:未分類

毎年、この時期に人間ドックに行ってます、今年も治療のお休み周期に行ってきました。。昨年と同じところに。

結果は、、、、、


毎度のごとく経過観察のポリープはあるものの、特に何もなし。



去年、ひっかかった胃のレントゲンもOKでした、、、、遠距離通院がなくなってストレスフリーになったのかなぁ?

リウマチ疑惑もいつの間にかなくなってるし、、いたって健康体でした。こんなに何もなかったのって初めてかも♪

マンモと子宮癌だけ後日の報告となります、マンモは今高温期なので多分、また「石灰化」疑惑があると思いますが、エコーで乳腺と診断されてるので問題ないでしょう。


エコーの後、、、メタボ診断で腹部を測定されます。。。。測定した検査師さん一言

「ちょっと、、、、、肥えられました?」


ひゃ~~~、なんと腹部が去年比+2.5cm  前々回(3年前)比で+3cm

ショック大!!!! それなりに体重もずんずん増加してますしょぼん  本気で何とかしなければ(って、、あんまり何もできないんですが)


数値的にエラー(基準外)だったのは唯一、、、血中鉄でしたにひひ 男性の基準値よりも高く、一緒に行ったお友達の倍ほどありました( ̄□ ̄;) 何でや、、、、


最近、、、、女性ホルモンが少なくなってきているので(当たり前ですよね~~この年齢ですもの)骨粗しょう症が怖く、、、、オプションで骨密度を測定しました。


結果


ドクター一言

「骨太ですね~~」


骨太?????


同年代比 110%、 若年成人比 106% 


あれれれれ? 変ですね~~ 家に帰って一昨年の(別の機関で受診した)データと比べたら、、、増えてました。。。。骨が増えてる、、、ありゃりゃりゃりゃりゃ


一緒に行った友人に

「生きるのがかったるいって顔しながら、健康体なんよね~~~」って言われちゃいました。


以前、不育症のクリニックで血液検査した時もドクターに

「血ぃ多いなぁ、、、高地に住んでるの?」 って言われたことあります。

貧血の心配全くないって:*:・( ̄∀ ̄)・:*:



でも、でも、でも、

東洋医学的には

オ血であり、脾虚、陰虚、気虚、血虚 って言われてます。


血がドロドロで胃腸が弱く、体内の水分を外に排出できないくせに潤いが足りないので体内の熱を外に出すことが出来ずに、必死に出そうとして身体が冷える、、血も足りず、元気がない。。。。


って、、、、、


東洋医学と西洋医学って全然違うんですね。


これからも東洋医学を信じて、身体弱いフリしようっと:*:・( ̄∀ ̄)・:*:





2010-01-08 00:00 | カテゴリ:未分類
京都Aの拡張工事が始まった、、、ってyayoiちゃんが教えてくださいました、、、ありがとう♪

本日、仕入れた情報によりますと、10月にオープンらしいです。

大きくなったら設備も整うでしょうから、採血結果も早く出るようになるかな?未熟卵培養もできるようになるかな?日曜採卵もできるようになるかな? 

でも、、、、10月ってまだまだ先ですよね。。。。それまでには妊娠したい♪



京都Aには海外在住で帰国治療してる方とかもたくさんいらっしゃいます。(どこの病院でもでしょうが)

先日、ドバイ在住の方が帰国治療(だと思います)してて、、、自然周期だったので、2周期続けて日曜排卵で採卵を逃してしまったらしい。そのままドバイに戻り、また夏に治療のために帰国するらしいです。イタイよね~~

日曜採卵、やってくれいいいい



「近々センター長に会うからmomo☆さんが日曜採卵やってくれいって言ってたって伝えておくね」 と漢方医さんに言われました。

私のこと覚えてるかなぁ? 

長く通ってる人の名前と顔は全部わかるって昔、センター長さん言うてたけど、、




   ※~~※**※※~~※**※※~~※ 




やるせない、、、、の内容



少し前に アラフィフの方がアメリカで治療して妊娠されたことを書きましたが、、、その後のこと。



京都Bの院長はとにかく 「早く大きい病院に行ってくれ」と紹介状は書いてくださったものの、出血が続いているのに、、早く転院しろって。。。

で、総合病院に転院したものの出血が続く。。。

「もっとひどくなったら、又来て」 と言われ、、ひどくなったので救急で行くと

「まだ、心拍確認できてるから、かえってください」 と。。 次はいつ来れば?の問いには

「もっとひどくなったら、来て」 と。。。

そして、物凄い痛みと共にかなりの出血があり、再度病院にいくと

「あ~~もう空っぽになってる(自然流産)ので、お帰りください」 と。。。



あまりにもむかついたので偉い先生にかみついたところ、

「紹介状をもらった時に受け入れるかどうか、医局でかなりもめた。もめた末に受け入れたんだ(受け入れてやった)・・・・・

大体、貴女、、、違法でしょ? もともとダメだったんですよ」



てな、答えだったらしいです。



流産の原因は筋腫だろうと。(もともと筋腫があり、手術したけど一つだけ取りきれなくって残ってたらしい)

筋腫って、、、何で今更~~~~~



話を聞いてかなりむかついて、涙出そうになりました。

せっかく、授かった命なのに、、、、、、医局でもめようとどうしようと受け入れるって決めたんだったら、ちゃんと診て欲しいです。もちろん、、、、手の施しようなどなく、安静にしてるしかないんだけど、、、安静入院とか出来ないの????

かなり、むかつきました。





ポジティブな彼女はその後、もう一度筋腫の手術を受けました、、、3ヶ月ほど様子を見て内膜が正常になったら、再度挑戦するらしいです。

ぜひ、ぜひ、ぜひ、、、、、うまく行って欲しいです。絶対にうまく行って欲しいです。



Baby待ちの方々、、それぞれ違うステージには立ってますが、みんな頑張ってます。

治療をすればするほど、妊娠しにくい体質になっていくんです。。。

→ ホルモン剤って血がどろどろになって血栓ができやすくなる → 卵ちゃんは血で作られる。子宮内環境も血 → 治療期間が長くなるほど、ホルモン剤を使うほど、妊娠しにくい体質になる。

こんな悪循環の中、身体的にも精神的にも金銭的にもギリギリ状態になりながらもBabyちゃんが欲しいって願ってる皆さんに 本当に 治療している方々みんなに天使が舞い降りて来てくれることを願います。




せつない、、、やるせない内容でした。

ごめんなさい。





2010-01-07 00:00 | カテゴリ:未分類

医療費控除のために、、昨年度の医療費をまとめました。


交通費混みで 310万円 マジ眩暈します。


振り返ると

初年度は 57万円(夏から治療を始めたので)

2年目は 89万円(1年フルに治療したので)

3年目は 164万円(漢方とか鍼灸始めたから)

で、昨年4年目が 310万円


トータル4年間で 620万円 使ってます。

もちろん、不妊治療だけじゃないです。

が、、他の治療なんてしれてます、ちなみに不妊関係だけで計算すると599万でした。


くらくらする。


もう、、、ヤダ!!


2009-11-20 00:00 | カテゴリ:未分類

治療を始めて丸3年。

3つの病院を経験しました、、、、

京都A、京都B、Yクリ

それぞれ違います、、、3つの病院に関係ない方には全く関係ない話ですが、自分の中の備忘録のために、それぞれの違いを、、、、、

長いし、、、どうかスルーしてください。



☆設備 全般

Yクリ  一番、お金かかっててすばらしいです。当然、一番新しいってのもありますが、全般的にクリーンです、、

京都A  患者があふれかえってはいますが、それなりに待合や診察室も綺麗です、お金かかってます(儲かってるもんね~~~)今では女性総合クリニックを目指すとかって、、、院長、貴方はどこに行きたいの?って感想です。

京都B  せせこましかったですね。診察室がバックヤードの中にあるって雰囲気で、Dr.とお話してる横でバックヤードの方々がせわしなく動き回ってらっしゃいました。。。。気ぃ散るっちゅうねん



☆設備 内診~診察

Yクリ  今は問題ないです、、最初はUFOに拉致された感じで超嫌でしたが、すぐに改善されましたので。。。。(ちゃんと患者の声はチェックされているようです)

京都A  それぞれ個室になっていて、中にはスカートがおいてあり(私は持参してましたが)着替えて内診台に上がるってパターンです。内診から診察の動きもスムーズに流れます。 センター長がよく手を洗ってふき取りきれずに半乾きで診察室に登場することもありました、、、、のんびり行こうよ (無理か。。)

京都B  ビックリです。内診室が4つくらいあって、、、 「あら素晴らしい」って思ったら、、、、入り口二つで中一つでした。  こちらは下半身、すっぽんぽんになって内診台に座るパターンなのですが、内診室に通されてさっさとすっぽんぽんになって、さっとカーテン開けたら!!!!


隣の内診室に入った人が内診台に寝てた。。。。   ビックリ  すぐに閉めましたが


んでもって、Dr.との間のカーテンが意味もなく逆Vの字、、、時折Dr.の顔が見える、、、何でなん?このカーテン。



☆設備 採精室

もちろん、私は入ったことないので、知りません、、、夫の報告によりますと

Yクリ  ダントツすばらしいらしいです。お部屋に入るとアルコールで手を消毒するようになっててDVDがずっと流れてる(それも○△※)

京都A  お部屋を使う度に紙袋を渡されます、、、中には容器とビデオが入ってます、この状況を見た時、夫が可愛そうになりました。

京都B  お部屋に入ると雑誌がぽろんと一冊(かな?)置いてあるだけですって、、



☆採卵室、、

どこも暗いのでよくわかりません(笑)

Yクリ  時間的に一番早いですよね、、無麻酔ですから

京都A  採卵が一つだったら無麻酔もOKです。たくさんいらっしゃる産科のDr.が主に採卵を担当されます。なので、当たり外れが・・・

京都B  採卵数が1個であろうと麻酔必須、、そして魔の浣腸!!!!!!!


移植後は

Yクリ  15分だったかな?リカバリー室で休憩(ずっと携帯いじってましたが、、、笑) 

京都A  5分くらい休憩、、、一番ひどい時は移植後、採卵室でお薬渡されて、「はい、さよなら」 って時もありました。

京都B  私はこちらでは移植の経験がないので不明ですが噂によると(噂ですよ)移植後、採卵室でお股広げたまま30分放置されるらしい、、、お尻冷えるっちゅうねんね、、、でもって、続けて移植の患者さんが居るときはスタッフ二人に両手両足を持たれて 「えっさ、ほっさ」 とリカバリー室に運ばれるらしい。


ああああああああああ

京都Bのリカバリー室といえば、、、こちら、貴重品入れがありません。ロッカーに鍵がついてないのです。大丈夫だろうけど、ちょっと、、、どうなん? 照明も暗いし~~~、、、術着はパジャマちっくだし。



☆治療方針

Yさん  私の場合、クロミフェン+注射で採卵し、胚盤胞になったらHR周期で移植、、、どうもこの一点張りでした。自然周期、新鮮胚移植をお願いしても却下されてました。

京都A  色々なパターンを試みてくれます、、、と言っても私は胚盤胞まで育てたこともなく、HR移植もしたことなく、、でしたが。。。後、こちらのネックは未熟卵培養しない、D3に内診しない、D3のホルモン値は当日わからない(刺激法をホルモン値で決めれない)、日曜、祝日、年末年始に採卵がない。

その代わり、、、、大嫌いなプラノとかも出ませんので、超ナチュラルです。

京都B  本当に色々とやってくださいます。が、未知数です。


全然、はっきりとした情報ではないのですが、培養の技術とかはやっぱりYクリが優れてる、、、、、のかなぁぁ????わかんないけどね。



☆Dr. とスタッフ

Dr.の一番LOVEは京都Aのセンター長です。 二番目は、、、一度しかお話してませんが、YクリのDr.K

あとは、、、今となっては京都Aの第三のDr.かなぁ?京都Bの院長は未知数。 最悪は京都Aの第4のDr.です、本当に嫌い。

採卵がうまいのは京都Aのセンター長とYクリのDr.K、京都Bの院長(内診は痛かったけど)  


スタッフは、、、

Yクリが一番優しかったかな? 一番面白かったのは京都A(通院が長かったからですが) 助産師さんとも知り合いになれますしね、ただ、苦手な看護師さん、培養士さんもいらっしゃいました(どんなに笑かそうとしても笑ってくれなかった、、、涙)  京都Bのスタッフさんもなかなか、楽しかったです。注射の時、よく馬鹿笑いしてました。



☆病院周りの環境、、その他

もっちろん、京都Aが一番です、京都のど真ん中なので、周りには何でもありますから♪

YクリはLOVE大丸があるけど、、遠いしね。

京都Bは最悪です、、周りに何にもないもん(笑)  だから、どうやねん!!


京都Aは産科が併設されてますので、卒業してもそのまま産院を探す必要もなく産科に移動可能です。私はこの病院で出産したくて通いだしたんです(笑)京都一の人気病院なので、普通の妊婦さんの枠はすぐにいっぱいになります、、が、不妊治療センターからの移動だったら絶対受け入れOKです。。。。。

京都Bは産科あるけど、、、、、ここで出産したいとは思わない(笑)

Yクリは不妊専門クリニックですから、卒業できたら自分で産院を探さなくてはなりません。滋賀だったらお産難民の心配ないでしょうけどね(笑)   つか、卒業できるのか? 私??


あと、、、診察後のフォローは京都Aが一番でした。

どんな診察内容でも必ず診察後にスタッフからカルテを手渡され、一言あります(カルテを自分で会計に持って行かんなあかんからかも、、) 

Yさんは、、注射とか説明のあるときだけ、処置室行きです。ショックだったのは最後に撃沈した時、、、はい、さよならって感じ診察室にて突き放された印象を受けました。

京都Bは印象ありません(笑) 診察後のフォローは事務的でしたっていうか、忙しいんだろうなぁ、せわしないんよ。



だから、どうやねん、、って羅列ですね。

つらつらと書いて自分で気づきましたが、、、、京都Bの設備面諸々がよっぽど気に入らなかったようです(笑)



さてさて、来週私はどこに行くんでしょうね、、、



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。